FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「TRAP HOLE 01」について。+ ゆうたん通信。完結編 

今月…というか基本的には毎月そうなんですけど
新作発表は「楽しみ」という気持ちよりも
「怖い」という気持ちの方が正直なところデカいんですよね(;^_^A
自分の場合は「来月の新作」の中に裕太の出演作がなかったら
もうその時点で
「『毎月の最大のお楽しみ』が来月はありません」
と、宣告されるようなものですから(笑)。

そんな感じなのでとりあえず来月はあっただけでも嬉しかったんですが
作品中での裕太の設定にとにかくびっくりしてしまって。
会社のPCでこっそりチェックしてたんですが
その時、事務所に1人で良かったです(;^_^A

「TRAP HOLE 01」

新ブランドですね。
私の勝手なイメージかもしれませんが
一般的にノンケモデルさんに関しては
タチよりもウケの方が求められていると思っているので
「BACK SNIPER」のようなタチをメインにした作品は昔からあるのに
なぜウケをメインにした作品はないんだろう?と
ずぅーっと不思議に思ってたんですよね。
勿論、未だに理由は知りませんが…。

あ、初めに言っておきますが
いつものように裕太のことしか書きませんので(;^_^A

新作発表時にジャケット画像で裕太を探すのは時間の無駄なので
すぐにテキストの方を読むようにしてるんですが(苦笑)
今回は特に扱いが小さいので「首輪…?えーと、あ、これかー」みたいな。
裕太ってヘアスタイルも髪色も結構コロコロ変わるから
余計に探しづらいっていうのもありますが(;^_^A

これだけ長期間「観たい」「観たい」とほぼ習慣のように言い続けいてたものが
いざ本当に目の前に表れると「うわー!マジかぁー!」という嬉しい気持ちと共に
「ああ、もうこれでもう『観たい』って言えなくなるのか…」という
若干の寂しさを感じてしまったという…ほんとワガママですね(笑)。

首輪・鎖付き裕太のリメイク版(?)。
「観たい」という気持ちを文字で表現するだけでは飽き足らず
イラストで表現したりもしましたが(笑)→ 首輪+鎖つき裕太 2013。
いんや~、どんな感じなんでしょうね(´∀`)

裕太の首輪の色が「赤」というのもまた個人的にはちょっとした萌えポイントで。
今まで自分が観てきた作品には赤い首輪は登場したことがなかった気がするので
単純に「新鮮」ということもあるんですが
やっぱり黒と比べたら赤の方が「かわいさ」という点では上かな?っていうのもありますし
何よりも裕太のイメージカラー&一番似合う色は「赤」だとずっと思っていて
実は撮影でもできれば赤いボクサーパンツをもっと穿かせて欲しいと思っているぐらいで(笑)。
そんな感じなので先日アップした某イラストでもしっかり赤いパンツを穿かせてますよ(・∀・)

つい先日、たまたまアップしたばかりの
Jump! YUTA 2・首輪+鎖付きペット裕太パート篇11
の方でも少し触れてましたけど
あの時の裕太は多分、モデル相手の撮影がまだ2回目ぐらいで
結構過激なセリフを言わされたりはしてるんですが
やっぱりどうしても表情や動きがセリフに伴っていないというか
初々しさや経験のなさが隠しきれてないというか…
率直に言うとあの頃の裕太にはハードルが高すぎたと思ってるんですよね。あの設定は。
でも勿論「設定が悪い」と思ったわけではなく
とにかく「勿体ないな」と思っていたのです。
あれはあれで勿論すごくかわいかったんですけどね。

前作や今作のような役柄の設定は個人的にすごく気に入ってますし
裕太のヴィジュアルやキャラにもすごく似合っているとも思っているので
(今作で設定のバックボーンはかなりヘビーになりましたが(苦笑))
やっぱり今の十分経験も積んだ成長した状態の裕太で
もうちょっと完成度の高いものが観たかったんですよね。どうしても。

でもこんな特殊な設定のパートなんて
撮影したとしてもどの作品に収録するの?
みたいな感じのことまで考えてたんですよ、一応。
そしたら「ああ、こういうこと(新ブランド誕生)もあるんだー」って(笑)。

しかも今回は裕太メインに撮ってもらえてるわけですよね?
自分は常日頃から
「ウケ裕太が相手役のコの位置からだと
どう見えてるのかが知りたくてしょうがない」

と、うるさく言い続けてる人なのでこういう作品は本当に嬉しいんですが
完全主観ではないようなので「Jump! YUTA 3」のバーチャルSEX ウケVerとも
またちょっと違った感じの仕上りなんでしょうね。

で、ここまで散々「設定がどうの」って言葉を出しておきながら
ここで改めて裕太パートの設定(紹介文)についてのお話(笑)。

まず「③裕太」の後の「(性奴隷首輪)」
「学ラン」「ジャージ」「ブレザー」という並びの中の「性奴隷首輪」のパンチ力。
ほかパートの表現と同じ表現方式だと「首輪」になるんですかね?(;^_^A
「でもそれだけじゃ」…ってことだったのでしょうけど
「性奴隷」が付きましたか。
たまりませんね(笑)。

「変態ストーカーに拉致され薬物で
 性奴隷にされてしまったイケメン」


って、このパートだけまるで異世界のようになってしまっている感じがしますが
これを本編でどう表現しているのか?それとも表現していないのか?って感じで…
いや~、やっぱり難しそうヽ(;´Д`)ノ

でも

「チ●コを欲しがる変態に調教されたノンケがご主人様にご奉仕」

とか

「自らケツを差し出しおねだりする」

とか。そんな設定のウケ裕太が観られるなんて
「こんなに嬉しくて楽しくて幸せなことが
 あっていいんですか?」

な気持ちですよ、正直な所(´∀`)

そういえば、各パートの設定を読むと
5パート中4パートはウケのコがどちらかと言えば
「いやいや犯られちゃう系」なのに対して
裕太のパートだけウケの方がやる気満々っていう。
(拉致されてクスリ使われて調教されたという悲しい過去はありますが…(;^_^A)
さすが大センパイね。←?
でも自分はそういうやる気満々タイプなウケ裕太をじっくり観てみたいと
常に思い続けているのですごく嬉しいです。
でもこのパートの設定だと他パートよりも
演技や表現がより難しそうだなって印象ですね。やっぱり。

そして、狂子さんには確認していませんが
先日から「ゆうたん通信」(なんとなく付けたタイトルでしたが若干後悔してます(笑))
でネタにさせていただいてた裕太の撮影の話は
このパートのことだと思って良さそうですね。
と、いうわけで「ゆうたん通信。2」の続きです。

前回は、

近々、裕太に久々に難しい撮影に挑んでもらう予定です。
撮影方法うんぬんとか、内容というより、
演技というか… 役どころというか…
表現方法というか…


というところまで公開させていただきましたが
最後に一番大事な部分です。

成功すれば、すごくエロティックな内容になると思います。
エロいではなく、エロティックという感じです。


「エロい」ではなく「エロティック」。
深いですよね。そういう裕太も観てみたいので
狂子さんの狙い通りの仕上がりになってると嬉しいんですけどね。
いただいたメールの文面からなんとなく
・モデル相手の撮影ではなく裕太1人をじっくり撮影した感じ?
・ちょっぴりフェチ系の香り?

…みたいなイメージを思い浮かべてたんですが
なんとなく当たってたかな?

まとめ。
新作発表の段階でなんだかんだいろいろ語ってしまいましたが
私個人としましてはとにかく
裕太を「エロくかわいく美しく」撮っていただければ
それで満足なのですけどね(´∀`)

余談ですが、5月と言えば…
一昨年は「Jump! YUTA 3」
昨年は「ONLY SHINING STAR YUTA」
が、発売になった月ですね。


↓画像クリックでCK DLの該当ページに飛びます。
CLUB CK DOWNLOAD
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]