FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「YUTO THE FINAL」感想。<デートパート、「ユトラジ」最終回(完全版)> 

<リクエストデート>

●全体の流れ
映画村
 優人、忍者のコスプレで登場
 町を散策
 手裏剣道場
 散策
 當り矢(空気で膨らませて使うおもちゃの剣、ゲット)
 (普段着に戻る)
 散策(団子を食べる)
嵐山
 稲で湯葉料理
 渡月橋
 竹林
大阪
 釣船●屋で海鮮料理
 乾杯
 釣り
 自分で釣った鯛の刺身を食べる
 最後の挨拶

実物は照れてしまってじっくり近くで見れなかったんで気がつかなかったんですが(苦笑)
忍者コスのメイクはマスカラだけじゃなくて目尻の辺りに
緑色っぽい目張りまで入ってたんですね。
登場シーンはテンション低めだったのでどうなるかと思いきや
すぐにそんな感じでもなくなって、想像していたよりも会話してたし
笑える発言、行動も多かったのでよかったです。
「忍者は忍ぶ者なのに町を散策してる」っていうところからそもそも面白かったですけど
忍者のコスプレしてるのに撮影用の忍者の張りぼてに顔当てはめてるのとかね。
歩いてて子供に「忍者」「忍者」言われてる時の嬉しそうな反応もかわいかったし。

優人の「団子が食いたい」発言から
「過去のデートパートで食べた物は棒状のものが多かったけど
今回はボール状のものを…」
っていうエロトークを展開する狂子さんと
ちょっと引いてる優人の図も面白かったですね。
おもちゃの剣に空気がなかなか入らなくて、その間に忍者道場終了っていうのも
タイミング良すぎで面白かったですけど
剣に空気が入れ終わった後や団子を食べる時まで続く更に続く
狂子さんのエロトーク、エロ要求もめっちゃ面白かったですし。
「次はお昼ごはん」と言われた時の嬉しそうなガッツポーズ?
(左手をグーにして腕を小さく上げたり下げたり)
がかわいすぎてひっくり返りそうになりました(;^_^A

約4年ぶりの湯葉料理に「美味い!」を連発の優人に対する
「4年間で…変なもの覚えちゃったよね(笑)」のコメントにジワジワきてしまいましたが(苦笑)
4年前と同じ料理を食べたんだそうですが4年前よりも美味しく感じたとのことで、なによりでした。

渡月橋に移動して、川原に座って思い出話をするシーン。
自分から積極的に話し始める優人にそれまでのシーンとはちょっと違った印象を受けました。

竹林を歩きながら「Smart20」のオナニーシーンの思い出話。
普段、昔のことがなかなか思い出せない優人も(笑)
あの撮影のことはいろいろと鮮明に覚えてるんだなってことが良くわかります。
それにしても…これは自分であの場に実際に行ってみて思ったことですが
ほんとによくあんな場所でオナニーできたね。

4年ぶりに再挑戦した釣りで早めに鯛が釣れて大喜びの優人、かわいかったですね。
彼は基本的にはどちらかと言えばローテンションというか、物静かというか、あまり波もないので
急にハイテンションなシーンが出てくると若干戸惑いますけどね(笑)。

最後の挨拶はかなりあっさりめでしたけど
まぁ、優人らしいっちゃ優人らしいです(~_~;)

というわけで、全体的には「これが最後」「悲しい」「寂しい」みたいなネガティブな感じはほぼなくて
最後のデートパートも全編に渡って「かわいい優人」が観られた気がしてよかったです。


<「ユトラジ」最終回(完全版)>

正直なところ、配信版も1回しか観ていないので
どこが足されたのか観ててもわかりません(苦笑)。
1回、配信版の方でも感想は言わせてもらってますしね
…っていう状態での感想だと思ってください。
ほんとに気になったポイントしか突っ込んでません(;^_^A

しかし、普段昔の話をしてても「覚えてない」「思い出せない」連発の優人も
作品を見ながら思い出話をすればちゃんと記憶は蘇ってくるのね…っていうのを実感しますね。これ見てると

デビューしたての頃の「自分でするなら人にされた方がまだいい」発言について
こんなに掘り下げて話をしていたとは…。「それだけ珍しい」ってことなんでしょうね。

そういえばデビュー当時は「タチができないからウケがいい」とか言ってましたよね。
すっかり忘れてましたよ。気が付けば「タチの方が得意」って言うようになってましたね(笑)。

しゃべってる最中、何度か「髪伸ばしたい」発言をしてるんですが…
本人的に目標は達成できたんですかね?
見てる側としては航くんパートではちょっと長かったかな?
ぐらいの印象しかありませんでしたけど(;^_^A

今観てもやっぱり「OSS YUTO 2」ネタに入った直後の
テンションの急降下っぷりが…(苦笑)。たまたまかな?気のせいかな?
そういえば、「OSS YUTO 2」の例の野外のパート。
本人的にはトラウマ的な本当に辛かった撮影だったみたいですけど
正直言って自分は大好きです、このパート。
でも本人には言えないというか言わない方が良さそうかな(;^_^A

最後の方でファンについての話している部分とか
「引退」についての話をしている部分とか
今、改めて観たら配信版を観た時よりも実感がわいて
やっぱり涙腺がゆるんでしまいましたけど
やっと気持ちの整理もついて来たかなという感じですかね。


最後のまとめ。
「ゲイビモデル」としての「優人」に関しては自分自身の「こだわり」として
ブログ等でもシビアな発言、厳しい発言をさせてもらうことも本当に多かったと思うんですけど
とにかくこんなに愛らしくて優しいコに出会えて、4年間、応援し続けてこられて幸せでした。
…それが今の気持ちですかね。
こんなに人に泣かされた経験も生まれて初めてでしたし(苦笑)
確実に彼は自分の人生の中で1、2を争う特別な人物ですね。

前にもちらっと言いましたけど、自分は優人に対して別に
「もうこっちの世界には戻ってきちゃダメだよ」みたいな気持ちはなくて
本人のやる気と世間の需要があるならちょっと復活してみるのもありだと思ってます。
…そんな考え方をすれば実現することはたとえなくても気持ちはちょっとだけ軽くなる気がします(苦笑)。

とりあえず締めとしての「優人、ありがとう」みたいな言葉を
こういう場で述べるのは自分的にちょっと違うかな?という気がしてるので
(もし言うなら本人に言えばいいことなので)
ここではこんな中途半端な締めになりますが(;^_^A
優人出演作のこのブログでのレビューに関してはまだまだやめるつもりはないので
今後もおつきあいよろしくお願いしますm(_ _ )m


レビュー以外のネタ(イラスト、COAT WEST情報等)
HYPER CRAZY WEST COAT WEST全般
HYPER CRAZY NEO 優人・裕太ネタほか、日常のつぶやきなど 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Add your comment