FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「YUTO THE FINAL」感想。<優人・裕太パート> 

<優人・裕太>

●全体の流れ
(1日目)
夜の街で優人、裕太合流。ラウ●ド1へ。
UFOキャッチャー、プリクラ、UFOキャッチャー、ボウリング

(2日目)
事務所でディナーを食べながら思い出話
ベッドの上で軽くトーク
前戯(69あり)
優人×裕太で
 バック、背面座位
裕太×優人で
 正常位
優人の一言+キス

最後の優人と裕太の絡みということで
事前に想像や期待をしすぎて、いざ完成品を観た時に自分が思っていたものと全然違っていたら…
と思ったら怖かったので(苦笑)必要以上に想像や期待はしないようにと心がけてはいたんですが
実際は、そんな苦労はまったく意味がなかったというぐらい
まったく想像もできなかったような素晴らしい仕上がりになっていました。

このパートは思い入れが強すぎるパートなので
他パートとは若干扱いが違います(;^_^A
ご了承ください。

…という前置きの元、最初に少しだけマジメなお話。

この絡み。
振り返ってみると、特に前半は2人ともとにかく
ニコニコニコニコしていたなって印象が強いんですね。
でもそれは別に、絡みに集中していないとか、ふざけてるとか
そういうマイナスの理由でのニコニコではなくて
本気で照れてしまったニコニコであったり、相手の反応が嬉しかったりであったりの
いい意味でのニコニコだったんですよね。

自分はここまでモデル同士の「感情」を感じた絡みを観たのは初めてですね。
恋愛的な「好意」というのとは勿論違うんですけど
「同志」としてちゃんとお互いに思い合っている感じというか
自分が気持ちよくなりたいっていうのも勿論ですけど
相手にも満足してほしいという気持ちがいつも以上にわかりやすく表れていた気がします。

冒頭で裕太が「思い出に残るような感じで(しましょう)」と言っている通り
「ゲイビモデルとしての2年間の付き合いの最後の区切り」として
別れを惜しみながら「旅立つ側」と「送り出す側」として
お互いがお互いに対してできることを全力でしてあげよう
という気持ちのようなものがすごく感じられて
間違いなく今までに観た事のない最高の絡みだったと思います。

気持ちが通じ合っていることは感じても
そこには馴れ合いのようなものは存在しませんでしたし
なあなあな雰囲気やふざけあいの類も微塵も感じさせない
ゲイビモデルとして本気同士の絡みだったと思います。

このパートは優人の「(作品の発売順としては)モデル最後の締めの絡みパート」
としても最高の出来だったと思いますし
裕太にとっては以前にも増してこれからの活躍に期待できるような出来だったと思いましたね。

…と、長くて熱い語りはこの辺にしますね。きりがないので。
で、次はとってもどうでもいい話なんですけど(笑)。

まず、このパートの内容。
「デートとディナーと絡み」
…というのは以前から知っていたのですが
「撮影が2日に亘って行われた」という情報を知ってから
ディナーは1日目なのか?2日目なのか?と、ずっと考えてたんですよ。
というのも「ディナー」と聞いててっきり「外食」だと思ってしまっていたからなんですけど(苦笑)。
だからデートの流れでそのままディナー?
いたでも、やっぱりディナーで思い出話した後すぐに絡み撮影の方がいいよね?
みたいに考えてたんですけど…ま、結果的にディナーは絡みの直前で
良かった、良かった、だったんですけどね。

それでは他パートの感想同様
特に気になったシーンを順番にピックアップしていきます。

ちなみにセリフの色分けは

優人=青
裕太=ピンク

です。

いきなり裕太が持ったカメラの映像から。優人登場。
裕太、優人の姿を見るなり「ゴツくなりましたね(笑)」とかなり驚いてます。
「逞しいですね。『お兄さん』って感じです(´∀`)」
くぅ~、いきなりかわいい(ノ_-。)
どう返したらいいのかわからなさそうなんだけど
まんざらでもなさそうな優人もかわいいです。

ラウ●ド1に移動して、まずUFOキャッチャーを始める2人。
それぞれが一人で最初から最後までアームを動かして遊ぶんではなくて
1回目は裕太がアームを動かして、2回目は優人が動かしてって感じで
2人で分担してやるってやり方をしてるところにさえ萌えます(笑)。

プリクラ撮りながら女のコのように目が大きく写った自分達の写真を見て
普通に「かわいい」「かわいい」言ってる2人もかわいいです。

ボウリング場に移動。
裕太の第1投。小走り投げ?がかわいすぎる。
でも投げ方が面白いわりに(?)1フレーム目はスペア。
次の優人は1投目がいきなりガターで落ち込み顔で帰ってくる様が面白すぎます。
「これから、これから」と言いつつ2投目もガター…。
先輩、がんばれ!

2フレーム目は裕太がいきなりストライクで
更にプレッシャーがかかる優人。
でも1投目8本、2投目1本でスペアならず。

「上手いやん」
「たまたまっス」

の会話の後、裕太が4本残しのスプリットになったので
「ああ、ほんとだ(笑)」と思いきや
2投目でまたスペア。なんなんだこのコは。
でも(自分の胸に手を当てて)今のは自分でもびっくり(´∀`)」とか
常にどこか謙虚なのがほんとかわいい。
しかし逆にどんどん追い詰められていく優人先輩…(笑)。
第1投で1本残して2投目は素通り…。きゃー!ヽ(;´Д`)ノ

景気づけにビールで乾杯。
ビールの缶を片手に
「♪ク~リ~ア~ あっさひっが」
と、突然某CMソングを歌い始める優人。
(しかも持ってるのは別にそのビールではない)
一瞬、壊れちゃったのかと思いました。

ここでのやりとり見てても
ほんと裕太ってああいう場を回すのが上手いなって思いますよね。
自分がいくら調子良くても先輩のテンションが下がらないように
喜ぶときはちゃんと喜ぶけど、基本は「自分は下げて、先輩は上げて」。
空気を読んでとにかくさりげなく上手くやってる感じがします。

4フレーム目も裕太はストライク。
優人は3本残しの2本倒し。

5フレーム目も裕太はストライク。
優人もようやくストライク!
先輩、いよいよ本気出した?
あんなに男らしい喜び方してる優人初めて見ました(笑)。
やっと手にした喜びに浸っていたかったのに
「50ピン差ついてますけど」という事実を突きつけられて
すぐに現実に引き戻される優人先輩…。

6フレーム目は裕太が2本残しで2投目、初の失敗。
その後の突然のパフォーマンスにびっくり。
あの技、なんていうんですかね?
仰向けに寝た状態から足で反動つけてそのまま立つっていう。
あんなこともできるなんて知らなかった!かっけぇ!

最終フレーム。
最後も裕太は2投目までストライク。
「待ってよぉ!待ってよぉ!ヽ(;´Д`)ノ」
言ってる優人がかわいい。
3投目は惜しくも8本倒しで
さぁさぁ、最後に先輩もいいところを見せられるのか?
2投目で1本残して終了~。
1ゲーム目は先輩、大惨敗でした。

2ゲーム目。
1フレーム目は裕太スペア、優人ストライク!
先輩がストライク出して「キタぁぁぁー!」な、裕太がかわいい。
「負けられへんで!勝つで!」な、優人。

2フレーム目。
裕太8本倒し止まりで、優人俄然元気に(笑)。
またまたストライクで調子出てきました。
「めっちゃ絵になってる!」って
裕太はほんと褒め上手。

優人はここへ来てスペア、ストライクの連続。
裕太はいよいよ体力切れ?

「さっきのゲーム(がダメだったのは)わざとでしょ?」
「違う、違う…」
「うそぉっ!」
ほんとそう思えちゃうような結果になってきました。

最終フレームも裕太は2投目で2本残して終了。
「参りました!最後締めてください!」
先輩は最後にかっこいいところを見せられるのでしょうか?
そして1、2投目ストライク、3投目は惜しくも9本倒しでしたが
やっぱり締めるとこ締めますね。先輩は。
優人の過去最高記録だそうです。
その記録を「この時に出す」っていうのがまたある意味すごいですね。
素直に「すごい」「すごい」言いまくってる裕太もかわいい。

でもこんなに心から楽しそうにゲームしてる優人って初めて観たかもしれないです。
一緒だったのが裕太だったから、と自分は思うことにします(笑)。

しかし、デートシーンと絡み撮影の間って1ヶ月もあったんですね(;^_^A

2人でワインで乾杯。
向き合ってご飯(イタリア料理系かな?)を食べながら思い出話。

まずは「温泉4」の話。
超個人的な話ですが…2人がまず始めた話が
自分が先日ブログにアップしたあのシーン
(2日目のランチのシーン)が含まれる食事シーンの話だったので
ちょっとびっくりしましたね(;^_^A
で、その「温泉4」のその食事シーンの時も思ったんですけど
裕太ってごはんの時、何も言わずに先輩の分から先に
料理を取ってあげるんですよね、お皿に。
あの気遣いが自分的にはかわいくてしょうがないんです。

一旦話が終了して、裕太が
「他なんか、思い出とかないですか?」
「…う~ん…」
「ボクとの(´∀`)」

か、かわいい…。

「Romance2」の話。
裕太→「寒かった」というイメージしかない。
優人→「寒そうだった」というイメージしかない。

には笑いました(苦笑)。
しかも裕太まで自分がどんな役だったのかよく把握していなかったことが判明(;^_^A
でもあの時も体調悪かったんですね、裕太。
だから「狂子の部屋」ではあんな感じだったのかも…。
あれ?でも優人この時「死神的なやつやったよな?」って言ってるんですけど…
もしかして「自分が死神役だった」ってことには気づいてなかっただけ?

そういえば裕太が相手だとかなりスムーズに率先してよく喋ってますよね。優人。
「これが当たり前」って気がして普通に観てしまってましたけど(苦笑)。

上手いもので(?)話していくうちに徐々に自然と
しんみりムードになっていきますね…。

裕太が初めての撮影(初脱ぎ)の時にサンプルで見せられた写真が
優人の写真だったって話をここでしてるんですけど
そこで話していたシーンと完全に合致はしないかもしれませんが
裕太が撮影中に優人の写真を見せられているシーンは「Smart23」に収録されてますよね。

古株がどんどんいなくなって淋しいって話になった時に
裕太が優人に冗談っぽく、でもちょっと本気っぽく
「もうちょっといてくれます?」
と言ったのが、かわいいやら切ないやら。

ボウリングの話。
「ボクのあのステップの悪さ、すごいでしょ?」
と、裕太いきなり自虐ネタで大笑い。

「辞めてもおるし、(事務所)覗きにくるわ」
「またちょっと遠めから裕太のこと応援しとくわ」

優人はきっとウソはつかない気がします(苦笑)。

ボウリングはまたプライベートでやりたいな話で盛り上がる2人。
「また絶対行きましょね?玉転がしに」
ってこれだけ言ってるってことはきっといつか次はありますよね。

ここから絡みシーンです。

導入部分であの裕太が
「最後に思い出作りましょか?
ちょっと照れくさいですけど(苦笑)」

なんて言ってるのが
ちょっとだけ意外でかわいいです。

辞めていく優人はかなり吹っ切れてる感じに思えるんですが
裕太の方が思い出トークの段階から想像していたよりも
「まだ辞めてほしくない」って気持ちを出してるので
やっぱりちょっと切なくなりますね…。
これで「先輩」と呼べる人が誰もいなくなってしまうわけですしね。
裕太にもまた心の支えになってくれるようなコが現れてくれたらいいな。

でも導入部分のこのトークから編集なしでそのまま絡み突入って
…観てて結構照れるものですね(;^_^A
いや正直、めっちゃ萌えますけどね。
そして最後もやっぱり先導してるのは裕太の方(笑)。

あんなに乳首が弱い優人が
裕太に舐められてても反応が若干微妙どころか半笑いぎみ?って感じで
裕太に「気持ちいですか?」って聞かれたところでついに笑顔全開になっちゃって
「どした?どした?」と一瞬思ったんですが
すぐに「あれ?もしかして優人…」と思った理由は正解だったみたいです。
裕太に「照れてるんですか?(苦笑)」って聞かれて「おん(笑)」って。
もう!もう!もう!こんな優人初めて見た!萌えすぎて泣く!
あんなシーンで照れるって本気じゃん!(?)

優人、ニコニコしながら急に裕太を押し倒し始めて
「オレにも舐めさして?(´∀`)」
って。裕太も倒されながらめっちゃ小さい声で
「緊張するっスね…なんか」
って。なにこれ、ちょっと…こっちまでどきどきするヽ(;´Д`)ノ

裕太って優人に乳首攻めらるといつもよりやけに体がビクビクしちゃうんだよね。
…って今回も思った(笑)。

優人、裕太の舐めてるだけなのに勃ってきてる…。
わぁ、もうマジでどうしよう。
で、交替した時に
「もう勃ってますよ…?(´∀`)」
って指摘された時の優人の顔!かわいい!

「なんで勃ってるんですか?」
「ちょっと興奮して…」
「興奮した…?」
「舐めてたら…」

ここ、優人の声と口調が急にかわいくなってて「きゅん」とする(笑)。

パンツの上から優人を責め続ける裕太がまた楽しそうなこと楽しそうなこと。

「ちょっと直接舐めて…?」
「…イヤです(´∀`)」
「(笑)」
「まだダメです(´∀`)」
「まだダメぇ?(´∀`)」
「…まだダメ」
「我慢できへん…(´∀`)」
「まだダメです」


待望の「焦らし」キタぁぁぁぁー!

しかし、裕太も焦らすねぇ~(笑)。
優人の裕太を見る「懇願するような目」もたまらないですけどね。

めっちゃ至近距離で見つめあいながら

「我慢できひんから直接舐めて…?(´∀`)」
「…いいですよ(´∀`)」
ちゅっ。

なんだこりゃああああー!
これ全部2人のアドリブだったらえらいこっちゃです。

直接舐められて感じまくりの優人。
引き続き、そんな優人をじっくり責め続けるのが楽しくてしょうがなさそうな裕太。
時々言葉責めを挟みつつ、ひたすら舐めてしゃぶって…。

「めっちゃ声出てるっスね…。
 …優人クン今日、かわいいっスね(´∀`)」

だってさ!だってさ!

69、キタぁぁぁー!
狂子さん、ありがとうございます!!!!
(※以前、個人的に「裕太の69が観たい」と熱願したことがあったので)
「優人クンのチ●コって…めっちゃエロい形してるんスね」
は、初めて聞く褒め言葉(?)だな。

「久々に挿れてもらっていいですか?」

と聞かれた優人。
すでにまたなぜかニコニコしてるのも気になるんですが
「…いいよぉ?(´∀`)」
の言い方と声がまた超かわいくて。
なんであの時あんな感じだったんだろ。

まずはバックから。
いや~、しかし…何度でも言う。
裕太のケツはキレイすぎる。

そう言えば裕太がスパンキングされてるの観るの、初ですよ。
というかめちゃくちゃ激しいタチ優人。
やっぱり本番シーン突入すると人格変わるなぁ…(;^_^A

裕太、顔だけ見てるとちょっとキツいのかな?って気がしてしまうんですが
対面座位に移ってからもすぐに腰動かしてるのを見るとそれは思い過ごしかな?

後ろから突きながら自分の乳首触りまくってる優人に至近距離で
「もっと触ってぇ…」
な裕太に、わぁぁぁぁー!です。

それにしても後ろから裕太の体を撫でまくる優人の両手の動きがエロすぎる。
見るからに触り心地よさそうだもんなぁ…

挿ってるとこ触らせる、ってシーン大好きなんですよね。
結合部触ってるついでに、頼まれてもいないのに
優人の玉も触りまくってる裕太。エロっ。
…と思ってたら
「挿れながら玉触られるの気持ちよすぎる…」
「…すごい…もっと玉触って…?」

って優人が。グッジョブ、裕太!(´∀`)

「ヤバい…イキそうなってきた…」
「ボク、挿れたいからまだイカないで…?」
いっひっひっひっひ…あー、もうどうやったらこの良さを表現できるのかなー?
裕太がほんと時々ですけど急にタメ口になるのがまたいいんですよね。
意識的にやってるわけじゃないと思うんですけど上手いなと。

そのまま攻守交替。
仰向けに寝た状態で裕太に乳首責めされて
ビクンビクン反応しっぱなしの優人。

裕太が敬語でタチってるってめちゃくちゃ久しぶりですね。
「優人クン…おっきいの好きなんですか?やらしいっスねぇ…」
裕太のタチを観るのが久々っていうのもありますが
タチでもやっぱりたくさん喋れるんですねって改めて思いました。

「挿いってるとこ丸見えっスよ…」
「恥ずかしいからあんま見んといて…」

懐かしいフレーズ?
でもこれに続く裕太の言葉が新しい。
「…もっと見よう。もっと見ますよ?
 あ~、めっちゃ見えてる…」

うーわー、さすが裕太。いつも期待を越えてくる。

しかし深く挿れ直してからも容赦なくガン堀りですね、裕太。
こういうタチができるコ、他にもいないかな?自分が知らないだけかな?

優人を掘りながら上から優人の顔を見てる裕太のガン見具合もまたすごい。
「優人クンもオレ見て?」
の必死な声にまたもや倒れそうに…。
裕太が自分のことを「オレ」と言ってる事自体も超新鮮。
裕太に言われたとおり、一生懸命目を開けようとしてる優人もかわいい。

裕太の責めがすご過ぎて優人が途中から既にぐったりしてきてしまってるようにも見えたりしますが(苦笑)
掘られイキの優人の飛び方、すごかったですね。痙攣も派手でしたけど。
裕太の掘りイキも抜いてから発射まで若干微妙な間はありましたけど
編集しないでそのままにしていただいて個人的には嬉しかったです。
今までは必ず、抜いてから発射までの間に編集が入っちゃってたので(;^_^A

「いっぱい出た…(´∀`)」
と言いながら、優人のおなかの自分で出したモノをティッシュで拭く裕太、かわいすぎ。

「どうだったですか?」
と、聞かれて
「今までで一番良かった…」
と、答える優人。
気を利かせてそう言ってくれたんだとしても十分嬉しかったですよ。

起き上がって
「今までありがとうな…(´∀`)」
と、裕太とキスした後の優人の笑顔。
サンプルムービーにもありましたけど、本当に清々しいいい顔してますね。

…というわけで、このパートの件ではまた後日改めてお会いしましょう(笑)。


レビュー以外のネタ(イラスト、COAT WEST情報等)
HYPER CRAZY WEST COAT WEST全般
HYPER CRAZY NEO 優人・裕太ネタほか、日常のつぶやきなど 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Name - ワッテスト  

Title - 

超・超・超大作ですねー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ワッテストは1日目がデートだけで終わってしまって
「えーっ!」となったんですよね。
なんとなくそうなんだろうなって思ってはいたんですけど
せっかく2人が会っていたのにエッチはないのね…と少し残念だったりして。

でも静流ねえさんみたいに多くは語れませんが
とってもヨカッタです。二人の特別な関係性が感じられるパートになってましたよね。
2014.01.12 Sun 22:15
Edit | Reply |  

Name - 静流  

Title - ワッテストさんへ

>1日目がデートだけで終わってしまって

それはメニュー画面を見ればわかっちゃうんだけどね。

>二人の特別な関係性が感じられるパートになってましたよね。

…ほんとにそう思ってる?(苦笑)

2014.01.15 Wed 22:41
Edit | Reply |  

Add your comment