FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「Smart20+23」メインモデル・初脱ぎパート<裕太、イカされました・最終回> 

裕太→AV鑑賞。
狂子さん→裕太のモノを手コキ。

まだ若干戸惑いが見える裕太。

「ああ、ずっとそっち(AV)の方観てても
知らんうちになんか…終わってるわ」
「…はい(苦笑)」
「もう、こっちを気にせずに」


そう言われてAVに集中し始める裕太。
顔の表情から笑みが消えます。

そして目を閉じて集中…。

順調に大きくなっていく裕太のチ●コ。
でも、何かを察知したのか突然目を開けて

「ちょっと待ってくださいね…(苦笑)」

と、言い始める裕太。
狂子さん、ほぼ強引に

「…いくよ?」

と、先に進めようとしますが

「え、ちょ、ちょっと
ちょっと待ってくださいっ
ちょっと待ってくださいっヽ(;´ω`)ノ」


と、また慌てて抵抗し始める裕太。
…やっぱり、落ちてませんでした(笑)。

「…なんで?」
「ちょっと待ってください…(苦笑)」


再びわたわた。

「30秒目を瞑っといたら…」
「…」
「オッケー、オッケー」
「…うーん…出そうになったら止めていいですか?」


って、これね。
一瞬、言ってる意味がわからないですよね?(笑)
狂子さんもだいぶ間を空けてから

「…ああ、もちろんもちろん。それは」

と、答えてますし(苦笑)。

まぁ、多分…多分ですけど
「Jump! YUTA」の1パート目で
フェラされた時の様子も思い出して考えてみると
自分が「男の人の口でイカされた(射精させられた)」
ってことを受け入れることに
この時はどうしても抵抗があったんじゃないかなと。
「受け入れる(認める)」=「負け」的な感覚?
とにかく「男の人に…」ってことに抵抗があったように思えるんですよね。
この頃の裕太は。
「手だけでイカされるか」「手だけでなくて、口でもされるのか」という点に関しても
この時の彼にとってはきっと「とても大きな差」だったんでしょう。

だからこの期に及んでも
「どうしてもなんらかの抵抗をしたかったんじゃないかな?」と。
自分は勝手に解釈させていただきました(笑)。

「…わかりました」

と、小さな声で言いながらさっきジェスチャーしたように
腕で目隠しする裕太。これがまたかわいい。

フェラ開始。

始まってしまえば大人しく…。

smart23_hatsu_28.jpg

「目を瞑っていればいい」と言われても
目隠しの仕方を微妙に変えてしまうのは
なんだかんだでやっぱり気になってしまうからなんでしょうね。

smart23_hatsu_29.jpg

これはどこを見てるんでしょう…?

smart23_hatsu_30.jpg

でもやっぱり気になってちょっと確認…。

ふと、撮影されていることを思い出したのか
一瞬カメラを見て

smart23_hatsu_31.jpg

また目隠し(笑)。

ここの葛藤の様子、観てない方には本当に観ていただきたいですね。
めちゃくちゃかわいいので。

とりあえずフェラタイムは無事終了したんですが
まだ目隠しを続ける裕太に

「もういいよ?別にイっても」


と、手コキを続ける狂子さん。
間もなく

「はぁ~…」

と、いうため息と共に裕太、発射。

編集用の間(?)の間
目隠しの延長で目の辺りを手で隠したまま
「ああ…とうとうやってしまった」的な表情(口元は笑ってます)で
ずっと固まっている裕太。

編集用の間(?)終了で、狂子さんは慌しく立ち上がって

「そのまま、そのまま」
「…はい」

(裕太のイヤホンを外して)写真ね」

と、続けて写真撮影。

smart23_hatsu_32.jpg

この時の裕太の表情がまた…
なんとも言いようのない…(苦笑)。

でも

「オッケー!」

と、狂子さんに言われて

「はい…(´∀`)」

と、答えた時の安心したような笑顔が
かわいいこと、かわいいこと( ´艸`)

「よく頑張りました」

と、続けて言ってもらって照れた最後の笑顔もかわいいです。

本当に本当にお2人ともお疲れ様でした。ですよ。

-------------------------------------------

…現在。この撮影から丸2年とちょっと経った頃だと思うんですが
改めて観てみると、裕太が別人のようですよねー、やっぱり。
見た目じゃなくて中身の話ですけどね。

ゲイビモデルさんってもちろんタイプも様々だと思うんですが
その時の年齢、素のエロさ、異性との経験値、積極性、
相手が同性であることに対することへの抵抗感…などなどの
「ゲイビモデルとしての素質」的なものを総合的に
0(最低)~10(最高)までで表現するとして
例えばデビューの頃に既に「5」ぐらいだったコの場合。
それはそれで勿論とってもすごいことですし
勿論楽しませてもらえるんですが
私個人の話をさせていただくと「愛着がわく」のは
デビューしたばかりの頃はどっちかと言えば
言い方ちょっと悪いですけど
「できないコ」の方なんですよね(苦笑)。

もう、ここでは「できないコ」=「裕太」として
お話させていただきますが(苦笑)
(ファンの方、ごめんなさい)
裕太みたいに、18歳のデビュー当時
オナニーほとんどしない
AVもほとんど観ない(興味がない)
ナンパは絶対にしない
彼女としかHしない
彼女がいたとしてもほとんどHしない
女のコとはもう1年していない…etc
(要するにイケメンなのにエロ素質、経験値等がかなり低い)
+男の人にされるのが本当にイヤ。
で、撮影も受身的で積極性もテクもまだそんなに感じ取れなくて…
みたいな、デビュー当時のゲイビモデルとしての素質が
段階で言えば「0」だったようなコが
半年経ったらこんな風に変化してきました。
1年経ったらこんなことができるようになってきました。
2年経ったらここまでできるようになっちゃいました。
…みたいな。
「エロさ」と共に「成長」を感じるのが楽しくなってくるんですよね。

勿論、成長が感じられるのはそういうタイプのコだけじゃなくて
みんな多かれ少なかれ感じられることなんですけど
最初が「5」だと、最高の「10」まで「5」のふり幅しかないですけど
最初が「0」だと、最高の「10」まで「10」のふり幅があるから
細かな変化や成長をたくさん楽しめる気がする。
…っていうのが自論です(笑)。

「ONLY SHINING STAR YUTA」の裕太を観る前、または観た後。
デビュー間もない頃の作品の裕太を久しくご覧になっていない方は
改めてご覧になられてみたら
きっと思った以上にいろいろな発見や驚きを
お楽しみになれるんじゃないでしょうか?(´∀`)


※画像をクリックすると横1000pixelサイズに拡大します。
※縮小サイズと拡大サイズでは見え方がだいぶ異なる場合があります(;^_^A


レビュー以外のネタ(イラスト、COAT WEST情報等)
HYPER CRAZY WEST COAT WEST全般
HYPER CRAZY WY 優人・裕太メイン、日常のつぶやきなど 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]