FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「Jump! YUTA」内容紹介(データ重視版)。 

うちのブログでは未だに検索件数の多い
「Jump! YUTA」シリーズ。

せっかく(?)半額セールにもなりましたし
ご購入の参考になればと思い
改めてデータ重視のレビューを制作してみました。


「Jump! YUTA」
(120分) 2011.8.9 発売

1、魔の口体験(20:22)

自己紹介・インタビュー
オ●ニー

手コキ
乳首・首筋攻め
キス
フェ●
発射


終わった後の裕太の感想:
男にされるのはやっぱり気持ちが悪い。
なのでイカされたのが悔しい。
しんどかったのは全部。特にキス。


感想しゃべってる時は基本的に
笑ってはいるけど半ギレ状態。
相当悔しかった模様(苦笑)。
しかもやられてる最中もしかめっ面が多かったりするので
ちょっとだけイヤな感じのコに観えてしまうかも(?)。
でもそのぐらい男性に抵抗があったデビュー当時から
今の男性相手でも常にガツガツ状態にまで
変化、成長したっていうのは
「珍しい」という意味でもやっぱり興味深いです。

2、対 女性(20:36)

トーク
前戯(ガマン汁、69あり)
騎乗位
対面座位
正常位
裕太、腹に抜き即発射

※終了後の感想なし


奥手でマジメな裕太を引っ張ってくれているという意味で
相手役のお姉さんが関西弁で喋りが上手いところが○。かも。
喘ぎ声はちょっとうるさめ。
相手が女性なだけにこのパートだけはかなり積極的。
目線がずっと相手の胸に釘付けなのもとても印象的(苦笑)。
ただ腰の振り方に関しては
男相手でも女相手でも思ったほど変わらないような気が…。
そして今のところ、裕太の抜き即発射が観られるのはこのパートだけ。
の、はず(苦笑)。


裕太はとにかく終始乳首を攻めることに執着していた印象(笑)。
とにかく乳首を攻めるのも攻められるのも好きってこと?

3、お宅拝見&オナニー(19:48)

<チェック項目>
冷蔵庫
香水
レンタルDVD
(「プリズン・ブレイク」マイケル・スコフィールドになら抱かれてもいい発言)
下着・洋服
バス・トイレ(放.尿実践あり(笑))

オ●ニー(ガマン汁あり)
トーク
見送り


オ●ニー後の感想:
初めてのエロDVDを鑑賞しながらのオ●ニー。
(いつも使用しているスマホでのエロ動画再生が上手くいかず)
普段とは違う新鮮さに「いつもより興奮した」とのこと。


スタッフの質問にも面白みのある答えで
明るく流暢に積極的にしゃべり続ける様子から
彼にはかなりのエンターティナー性を感じます。

4、初ウケ(36:42)

インタビュー(+ボディーチェック)
愛撫(乳首・耳・首筋舐め、キス、パンツに上から触る・舐める)
フェ●
(ベッドへ移動)

<される側で>
前戯(キス、乳首・脇腹・脇舐め、フェ●)

<する側で>
服の上から胸を触ってみる
直に胸を触ってみる
乳首を攻めてみる
パンツの上からから触ってみる
直にチ●コを触ってみる
舐めてみる
しゃぶってみる

<再びされる側に戻って>
ちんぐり返し状態でケツ舐め
四つん這いで指挿入
バック
背面座位
裕太、掘られイキ
シャワー(感想インタビュー)

終了後の感想:
シャワーの音で聞き取りにくいのですが…。
受け答えの様子はさっきまでの様子と比較すると
びっくりするぐらい清々しく
仕事に対する抵抗感もかなり薄れた感じ。
フェ●を褒められたシーンも本当に喜んでいるよう。
ウケを経験してみて
「女のコの気持ちがわかりました」とのこと。


1パート目の撮影の後に心境的にも変化があったのか
1パート目の相手のスタッフとは違うスタッフ
(今回は裕太をスカウトしたスタッフ)が相手のせいということも大きいのか
スタッフに対する対応や攻められているときの反応も
1パート目の撮影の時と比べると
随分、温和で素直でノリも体の反応も良くなっている感じ。
とはいいつつまだまだ照れや抵抗を時々見せてる感じが
初々しくてかわいいです。
ウケ中も時々顔を歪ませることはありますが
徐々に感じている様子が観てとれます。
初めてのフェ●なのに
唾を大量に垂らし垂らしやっていたのが印象的。
「『気持ちいい』と言ってしまうこと=負け」
と思っている節がこの頃はまだあるようで(笑)
強がって「気持ち悪い」とかあえて言っちゃってるっぽいところが
「子供」って感じでかわいいです。

5、初タチ(22:21)

トーク(撮影の趣旨、進め方の説明など)

<する側>
前戯(キス、乳首攻め、パンツの上から触る、手コキ、フェ●)

<される側>
前戯(腹舐め、パンツの上から舐める、フェ●)

正常位(キス(長め))
騎乗位(ゴーグルマン掘られイキ)
バック
裕太、尻に切替発射

終わった後の感想・
「正直、痛い。…けど、気持ちいい」(締りが良過ぎて)

イク寸前に腰振りが激しくなったことを指摘された時に
思わず「ぽろっ」と出てしまった感のある
「興奮してしまって…」の一言がかわいい。
更にやってる最中、スタジオに置かれていた鏡を
チラチラ見ていたことを指摘され
照れまくっているところや
「それで更に興奮したのか?」と聞かれて
渋々認めるところもかわいい。


挿入直後から結構腰振り激しめ。
騎乗位で結合部を見ながらやってるシーンがエロい。
ずーっと喘ぎ声すら出さなかったゴーグルマンが
最後のバックからようやく声を出し始めるのが良かったかな(;^_^A
バックでも腰振りは激しめ。特にイク手前。

「相手を女のコだと思ってやればいい」という指示を出されても
手順をどうしたらいいのかスタッフにしつこく聞く裕太が初々しくてかわいい。
タチ役ということで自分で引っ張っていかないという意識もあってか
このパートだけは自分から頑張っていろいろ話しかけてます。
事前の打ち合わせでは
今回は「フェ●して」と相手に言おう
という話になっていたのが
流れ的に言えずに終わったところが残念といえば残念?


…ということで。

どうしても「現在の彼と比べて」という見方をしてしまうのですが
そういう見方をすると余計に面白い気がします。
自分は、の話ですけどね。


↓画像クリックでCK DLの該当ページに飛びます。
CLUB CK DOWNLOAD


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Add your comment