FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「Smart18」修斗×REOパート 

<修斗×REOパート>
 なかなか雰囲気のある場所での会話から始まるこのパート。このロケ地はいったいどこなんでしょう?地元の方はきっとおわかりなんでしょうね。

 REOは、初登場時から「なかなか肝の座ったコだなぁ」という印象がありましたし、修斗にも「第一印象は『堂々としてる』」と言われているのに、本人は「(恋愛に関しては)自分は受け身だから、相手に引っ張ってってもらいたいタイプ」らしく、本人の気持ちと周りが抱いている彼のイメージには若干ギャップがあるみたいです。そこがちょっと面白いなぁと思いました。冒頭の同い年2人の会話、何気なく適当に喋っているようで、その先の絡みに繋がるようなキーポイントもなんとなくちゃんと含んでる気がして…深読みし過ぎかな?

 見た目やキャラ的にREOの方が年上っぽく見えてたんですけど、同い年なんですね。19歳。修斗はスチールで見るとすごく大人っぽくてどちらかと言えばカッコイイ系なのかな?という印象があったんですけど(いい感じに筋肉が付いたキレイな身体をしているのに、スポーツは何もやっていないらしい)、映像で見ると意外と華奢な感じがしてかわいい感じを受けました。プロフィールを見ると身長173センチって書いてあるから、別に小柄なわけでもないのになぁ。REOの方が少し大きくてガッシリしてるから?

 修斗にとって、タチとしての「初めての男」はREOになるようですが、ネコとしての「初めての男」は誰になるのかしら~?…なんて。修斗の初脱ぎパート(+他のソロパート)を見る限り、※をちょっと触られただけで「くすぐったい」と大暴れして結局※には一切まともに触らせてくれなかった彼にネコ役が回ってくる機会はあるのだろうか…?という気もしますが。

 REOのリードでホテルの部屋に入ってくる2人。よく見たら手ぇ繋いでるじゃ~ん!十代カップル、かわいいわ~。

R「入りや」
修「ここなんや。…ふぅ~ん…」

…なんてほんわかしてたら、REOがいきなり修斗の肩掴んで壁に「どーん」押し付けるからびっくり~。

2人、至近距離でみつめ合いながら

修「どうしたん?」
R「…ずっとHしたかってん…」

この時のREOの声のマジトーンがたまらーん。

修「オレもやで…」
R「ほんま?」
修「うん…」
R「…マジで?」
修「マジで…」

 この辺のREOの喋り方とか、間の取り方とか観てたら、なかなかお芝居のセンスがあるんじゃないかなと、自分は思いました。ホテルの入り口でのこういうやりとりもまたやって欲しいと思っていたので嬉しいです。

 立ったままのちゅーシーン。横から見たら修斗の睫毛が思いの外長いし多いしで思わず「すっげ~…」と呟いてました。REOもそうですけど、やっぱり女子だけでなく「美少年」にも睫毛って重要ポイントですね。
 
 お風呂はなしでベッドに直行。ベッド脇でまたちゅーして服の脱がし合い。

R「脱がしていい?」
修「脱がして」

の何気ない会話も初々しくてかわいらしいス。

 お互い上半身裸になって、ちゅーしながらREOが上になって修斗をベッドに押し倒すんですけど…いやぁ、なんでこれだけのシーンでドキドキしちゃうんだろ~。私とした事が…(;^_^A ベッドに倒れてからもベロちゅーしっぱなしですよ、このコらぁ~。もぉ~。自分がどうしたら見てる側が喜ぶかもう心得ちゃってるのかよ~?

 上に乗ったREOが修斗の両乳首クリクリしながら

「(右と左)どっちがいい?」

なんて聞いたりして、手慣れた感じで愛●して、またちゅーして…ってやってる途中で下にいた修斗が身体を起こして、今度は修斗がREOの上に乗っかってっていうシーンの動きがなかなかステキで。この辺までどちらかと言えば修斗の方がずっと受け身だったので、ここで攻めモードに突然転じるギャップが良かったのですよ。多分。

 しかしこのコらも本当にちゅーが多いです。レロレロレロレロ。しかもなぜかこの2人は目を開けたまましてることが多い(笑)。

 修斗のちゅーが唇を外れて首筋の方に下りていった時のREOの

「あん…」

の声が、ヤバいっス。「あん」…じゃねぇよ。かわいいじゃねーか、このやろぉ~(←喜んでます)。

 一通り愛●して、またチューしてー、今度はREO→修斗でフェ●。

 ここでのREOの

「舐めていい?」

の声のトーンがまたまたいいんですよね。自分の唾液を垂らしてのフェ●とか、ベテランの先輩ですら滅多にやらんことを既にこのコったら…。乱れた長い黒髪もエロいし、すげーな十代。舐めちゃいかんな、十代。

 フェ●の後、またベロチュー長々かまして、上下入れ替わって、また長々ベロちゅーかまして……ひやぁ~、もう、この時点でちゅーだけでお腹いっぱいになりそうです。ご馳走さま( ´艸`)

 どうやら修斗は生フェ●NGみたいですね…残念。とってもやりづらそうでしたなσ(^_^;)

 69。お互いにものすごい音立ててしゃぶってますね。よりデカイ音を立てた方が勝ちなのか?

 69の体勢のまま、REOに足を上げさせて、※にロー●ョンぬりぬりの修斗。中指が挿いった途端聞こえてくる、REOの

「あん…」

が。またキタこれ。そのままREOの中に中指出し入れしながらフェ●。やった~♪見たかったんです、コレ。

 修斗のめっちゃ早口の

「挿れたくなってきたし。挿れていい?」

でバックへ。

 修斗の「男のコに初めての挿●」はちょっぴり手こずっておりましたが、なんとか挿いって良かった良かった。REOの口からも早々から「気持ちいい…」が出てましたね。その後も連発してましたけど。みんなスゲーなー(?)。

 REOの喘ぎ声、好きなんですよね~。修斗の「はぁはぁ」は見た目とは違って低い音でちょっとおっさんっぽいですけど(失敬)。

 バックしながらの背中舐めもいいですね。フェ●の時も書いたんですけどREOの髪がいい感じに顔にかかっていて、顔の作りもあんな感じだから横から見るとものすごく色っぽく見えるんですよね。

 修斗は腰振りは地味ですけど(失礼)左手でREOの左腕掴んで後ろに引っ張って、右手でREOの右乳首ガンガン攻めながら突いたり、最初からなかなか大胆なコだなぁという印象を受けました。突かれながらすっげーエロい声で「気持ちいい…」と言ったREOがスタッフさん達の方を見て「ニヤリ」とするシーンがあってめっちゃ気になるんですけどー(;´▽`A``

 抜かずにそのまま松●崩しへ。あ~も~REOの声がエロ過ぎるってば、って話です。何度もすみません。

 更に抜かずに正●位。途中、恒例の(?)ちゅーしながら…もありで、掘られながらREOがイって、一旦ストップ。挿れ直すシーンで

「上や、もうちょっと上。ソコ」

というREOの指示もありつつ再開して、また途中で長々レロレロベロちゅーですよ。たった数時間前に初めて顔合わせたばかりでこんな感じって、相性いいんかな?修斗がREOのお腹に出して終了~。

 ピロートーク。セリフ的にはお決まりの

修「今日のHどうやった?」
R「めっちゃ気持ちよかった」

で、ちゅー(ディープじゃないけどもんのすごく長い)で終わりなんですが、あんまりにも美しい絵ヅラに「うわぁ~……」と声を上げてしまったワタクシ。…恥ずかし(/ω\)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]