FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

Boy'sLOVE10月号・付録DVD「裕太のおもちゃオ●ニー」27 電マ攻撃2+玩具しゃぶり 

※前回の記事は
Boy'sLOVE10月号・付録DVD「裕太のおもちゃオ●ニー」電マ攻撃。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1533.html


引き続きオシリにアナルプラグを挿され
チンコに電マを当てられながら扱かれている裕太。

BOY_133.jpg

「いつもだったらね、カッコいいモデルさんがいるから
裕太くんもいろいろ舐めたり触ったりするよね。
今日はちょっと、カッコいいモデルさんはいないけど…」


と、いうことで

「代わりにこんな用意してみたよ」

BOY_134.jpg

BOY_135.jpg

黒いディルドを手渡され、苦笑いしながらしばらく手で触ってみる裕太。

BOY_136.jpg

「好きなモデルさん思い出してやってみて?」
「はい……」

体勢を整え、目を閉じてからディルドを口へ…。

BOY_137.jpg

一旦、亀頭の辺りを噛むようにしてから

BOY_138.jpg

また口から出して、舌先でチロチロ。

BOY_139.jpg

少しずつ裕太の顔にズームしていくカメラ。

「あ…」

小さく喘ぎ混じりの吐息を漏らしながらディルドを舐め続ける裕太。

途中から目を開け、自分が舐めているディルドを観察。

BOY_140.jpg

また目を閉じて

「あー…」

と、大きめの声。

亀頭部分をペロペロ舐め続ける裕太。

しばらくして、口を少し大きめに開け

BOY_141.jpg

そのまま口の中へ。

BOY_142.jpg

深めに咥えた後

BOY_143.jpg

口を閉じ、しっかりとディルドを唇で挟みながら
一旦ゆっくりと引き抜き

BOY_144.jpg

直後にまた口の中に押し込む裕太。

(カメラは下に下りていって
 画面に大きく映っているのは裕太の口元と手で扱かれているチンコ)

「んっ…
 んっ…」


と、時々小さく苦しげな吐息を漏らしながら
音を立てつつディルドを口の中に出し入れし続ける裕太。

====================================================

前回、このパートのレビューを更新したのは2014年11月らしいです。
ヤバイですね(?)。

というわけで、本当に久々で申し訳ありません。
で、なぜ今になって急に更新したのかと言いますと…

普段、ブログのアクセス解析を見ていると
このパートのレビューへのアクセスが想像以上に多いんですよね。

このパートはCOAT作品ではなく、雑誌付録DVDに収録されていたものなので
今は入手不可能なんですよね…残念ながら。
なので、そういう理由で内容を知りたい人もいるのかな?と分析しました。

で、実はかなり久しぶりに19歳の頃の裕太を観たんですが…
いや~かわいい。当たり前なんですけど。

※久々のレビューということで
過去のレビューと重複する語りがあるかもしれません。
ご了承ください(;^_^A

初々しいし、やっぱり見た目的にもいろいろ「若い!」って感じがしますね(苦笑)。

このパートはどちらかと言うと「普段COAT作品を観ていない人」向けに作られているので
狂子さんが裕太の事を「くん」付けで読んでいたり、接し方が若干よそよそしかったりするんです。
だから2人のやりとりがちょっとこそばゆかったりもしますが新鮮ですね。

裕太はここまでずっと優しく語り掛けられながら気持ちいいことをされ続けてきているので(笑)
基本的には「トロンとしている」感じなのが本当にかわいいですね。

確か、裕太がディルドをこんな風にしっかりしゃぶらされているのは
COAT作品含めてもこのパートだけだったと思うのですごく貴重だと思います。

裏を返せばこれをCOATで売れないのは本当に勿体ないと思っていますし
多くの人に観てもらえないのがファンとしては悔しいです…(T_T)
(映像の版権は雑誌社が持っているので、COATでの再販は無理と考えた方がよいそうです)

これが撮影されたのはデビューからちょうど1年経ったぐらいの頃だったと記憶していますが
しゃぶり方とか音の立て方とか…「わかってるなぁ~」という才能を感じさせつつ
でも大げさではなくすごく自然な感じでいいんですよね。

「あんなかわいい顔で真っ黒で大きなアレを
口の中に入れたり出したり舐めてみたりしている」


…という姿が「ギャップ」のおかげもあって本当にエロく見えます。
しかも、全体を見れば

「大股開きでちん●んとアナルを弄られながら」

という無防備さなので本当にたまらないです。

そういえば、このブログも開設からもうすぐ丸13年になるんですが
こんなにちゃんとディルドを描いたのは今回が初めてです(笑)。


参考のため、「拍手」クリックよろしくお願いしますm(_ _ )m*

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Add your comment