FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「IDOL BEACH ~S.O.E.J~」(1日目・奈義&ヒカル、ラブラブ大サービスの宴編 その2) 

 突然カメラに向かって「愛が誕生しました」と告白(?)する奈義。「どこに?」とヒカル。

奈義「(ヒカルの顔を見て)ココに」
ヒカル「(間髪入れず)ないよ」
奈義「(うつむきながら)ふぅん…」(←この時の奈義のちょっと悲しげな表情がたまらん)

 ヒカルって、自分からはそういうネタ結構振るくせに、奈義から珍しく振ってくると反応が冷たいのね(苦笑)。まぁ、そこが面白いっちゃ面白いんだけど。気を利かせて「ラブラブ」な感じで引っ張ろうと思ったのに、ヒカルがノってくれないから奈義がちょっとしたショックを受けてる感じがして(あくまで「自分が見た感じではそう見えた」っていうだけの話ですが)、それがすごく良かったです(笑)。

奈義「…そう」
ヒカル「(笑)」
奈義「あっ、そう…」(←ちょっと開き直ってる風なのがかわいい)
ヒカル「ふぅ~ん」
奈義「あっ、そう、(上を指差し)ぷぅ~ん(笑)」
ヒカル「(奈義の「ぷぅ~ん」に合わせて)ぷぅ~ん」
奈義「(ニコニコ)」
ヒカル「(笑)なんなん?」
奈義「(ニコニコ)」
ヒカル「なんなん?」
奈義「新しいネタやろ?オレらの」(←「オレの」ではなく「オレらの」な所がポイント高し)
ヒカル「(笑)」
「もっかいやって?」
奈義「…え?やらぁん、やらぁん」(←この時の顔が…(笑))
ヒカル「(笑)」
奈義「やらぁん」
「…やってや」
奈義「やらぁん」

 ここでは「翔に冷たい奈義」がなんだかツボ。こう…、「ヒカルと自分だけの何か」みたいなものには翔はくわえさせない、みたいなのが(笑)。でも翔が相手だからこそ、奈義もこんな意地悪できるんだろうな~、とも思ってみたり。その方が面白くなる、とかもちゃんと考えてそうな気もしますし。

翔「(奈義の脇毛に手を伸ばし)出とるよ、これ…」
奈義「(翔の手をかわし)やめて…。(←これちょっと色っぽい)(脇毛が)『前習え』しとんねん(小さく前習えのポーズ)ちっさく前習えみたいな…(笑)」
翔「ほんまや…」
ヒカル「(奈義の脇毛を指差し)ここやってる?(指で毛を弾いて)小さく前習え
奈義「やってるよ」(←ここと↑ここでプチイチャイチャ)
(ここで突然、店員さんの「いらっしゃいませ~」の声)
奈義「(軽く会釈しながら小さな声でなぜか物まね)いらっしゃいませぇ~」(←かわいい。でも誰もツッコまず…(苦笑))
「…それ(奈義の脇毛)、あれちゃう?『もずく』ちゃう?」
奈義「(ものすごいローテンションで)うるさい」
(くすくす笑いの間)
ヒカル「(ニヤリ)」
奈義「(笑)」
翔「(テーブルの上のもずく(?)を指差して)これちゃうん?」
奈義「…え?」
「(さじですくい上げ)これと一緒ちゃうん?」
奈義「(冷たく)んなわけないやん」
(再びくすくす笑いの間)
「海から連れて来たんちゃうん?」
奈義「(冷たく)アホか」
翔「…(半笑いで反省したように何度も頷く)」
ヒカル「(爆笑)。おるおる、そういう漫才コンビ」

 いや、ほんまにオモロいです。単純にオモロいです。

 黙々とエビチリを自分の皿に取っている櫂。突然「これ(エビ)プリプリやな!(変声)」と、目を剥いて櫂を見る翔。笑う櫂。奈義の「それさ、蓮の声やねん」というツッコミ思いがけなかったのか(?)思わず笑ってしまう翔がかわいい。

 さっき「プリプリやん」と言ったくせに、「そんなプリプリちゃうやろ?」とネタを振る翔。

翔「(ヒカルに)食ってみいや」
ヒカル「(もぐもぐしながら)食ったあるもん」
翔「(奈義に)食ってみい…?」
奈義「(エビを口に入れしばらく噛んだ後、ちょっと怪訝そうな表情で)そんなプリプリちゃ…プリプリやん!」(はい、お約束)
翔「(笑)」

 翔奈義の「お笑い的ナイスコンビネーション」発揮の場は数えきれない程ありますな。

 奈義の耳元で内緒話しているヒカル(これも「サービス的演出」かい?)。一旦離れてから奈義が「オレもぉ~」と言って、今度は奈義がヒカルの耳元で内緒話(2人ともちゃんと手で口元を隠して喋ってるのがまたかわゆい)。奈義が喋ってる途中でヒカルが肩をちょっとすくめて笑いながら奈義に文句言ってるのがめっさかわいい♥ 「何イチャイチャしてん?そこ…」というスタッフさんのツッコミにヒカルが真顔で「なんやねん…(笑)」「イチャイチャしちゃって…」「(また真顔で)なんやねん」とツッコむのもかわいくてヤバイす。そんで、奈義が「だからぁ~、ゆーてるやん」とまた耳元で内緒話始めたとたん、真顔だったヒカルの表情がだんだん緩んできてニコニコ顔になるのがたまらんです。一通り話を聞いて、次はまたヒカルが奈義に内緒話…。

奈義「…あ~、そういうことね。じゃあ、12時?12時でいい?」
ヒカル「もっと早く」(←この言い方がなんかツボ)
奈義「1時?あ、11時?11時?」(←「もっと早く」って言ってるのに「1時」には笑った。単なる言い間違えなんだけど)
ヒカル「11時な」
スタッフ「なんの密会や…」
奈義「(ガッツポーズで)頑張ります!」
ヒカル「無敵、奈義・ヒカル!」

 なんかほんと楽しそうね、2人。しかし、これって、素で2人で外に悪さに行く相談なのか、それとも奈義ピカパートに続く伏線だったりするのか、う~ん…考え過ぎ?ま、なんにしても、ものっすごいサービスカットをありがとうでした、奈義ヒカル。

 締めで出て来た(?)スープを食するメンバー達。翔がスープを飲んでいるのを、なぜか隣で翔に気付かれないようにしながら凝視しているヒカルと、隣の隣から覗き込むようにしてこれまた凝視している奈義。それに気がついて「見過ぎやろ?」とツッコむ翔。笑う、奈義ヒカル。翔に怒られたので(?)2人でこそこそと(?)スープの感想を述べ合ってるのがめっさかわいい。

 とにかくこの宴は、「奈義ヒカル」=「熟年夫婦」、「奈義翔」=「お笑いコンビ」が強調されていた感じがしたのでした。…あれ?櫂は?(おい)でもほんとにほとんど映ってすらいないのよね…。かわいそうに。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]