FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

山田一郎(吉沢亮)が想像以上だった件。(「リバー○・エッジ」) 

またまたゲイビとは関係ない記事でごめんなさい(^_^;)

レビュー作成作業の方は仕上げた線画もだいぶ溜められてきたので
これから文章をなんとかすればまたストックに余裕ができるかなーという感じになってきてます。

「銀魂」沖田役で観て以来、ちょっと気になっていた超美形若手俳優(笑)・吉沢亮くんが
「リバーズ・エッジ」(原作未読)で、病んだゲイの高校生役をやるというので早速観てきました。

と。作品の話をする前に、もう少し「そもそもの話」をさせてください(;^_^A

自分はもちろん「キレイな顔の男のコ」はめっちゃ好きなんですが
濃い系のキレイな顔(西洋、東洋の血が混ってそうな感じの顔)は苦手
というわがままな人なのですよ。

で、吉沢くんの顔はというと、すごくキレイなんですけど濃い系も入ってきている感じで…
その感じが「めっちゃ好き」「苦手」の本当に境目ぐらいで。
でも結局絶妙で紙一重なギリギリのラインで自分の「めっちゃ好き」の分類に入ってくれて今に至るという(笑)。

そんな感じで自分の中では元々「吉沢亮」=「美しい人」というイメージではあったのですが
それプラス「リバーズ・エッジ」「山田一郎」というキャラクター(キャラ設定)のおかげで
映画の全出演者の中で一番キレイなんじゃね?
と思えるぐらい、とにかく映画の中の彼が美しく見えたことが1番印象的でした。

小.学.生の頃からいじめられていて
河原でみつけた死体を心の拠り所にしていて
同性相手に売春までしているのに
好きな人に対しては超プラトニックなゲイの美形・高校生

という超ツボな設定な上に
ケガ、絆創膏、ガーゼ、眼帯…と、自分が大好きな要素も常に付随したヴィジュアル
という、自分の好み的には超完璧なキャラだったんですよね。「山田一郎」って。

だから自分でも笑っちゃうぐらい彼が出てくるシーンだけ気持ちの昂ぶりが全然違って
とにかくずっと「山田出て来い」「山田出て来い」と思いながら2時間観てました(笑)。

「よくこれがR-18指定にならなかったなぁ」と思ったぐらい
男女のセックスシーンは過激で生々しくて、しかも何度も何度も繰り返し出てきてたんですが
…それに比べたら山田の売春シーンはかなり大人しめ?
まぁ、いろいろとしょうがない事情はもちろんわかってますけども(笑)。

(※ここからしばらくネタバレ要素を含みますのでご注意を)

でも、する前のシャワーシーンでの全身アザだらけの体には
不謹慎ですがかなり萌えてしまいました(笑)。

ゲイビで若い男のコの全裸なんて見慣れてるはずなのに、かなり引きの固定カメラでの画でしたが
腰にタオル1枚だけ巻いてベッドに腰掛けたメガネのデブ男の前で
山田が立ったままバスローブをゆっくり脱いでパンツ1枚になる…
ってだけの数秒間のシーンだけでも「うっわぁ~、エっロ~、美しぃ~」
となったし、そのまま山田がしゃがみこんで「これからフェラします」
ってところで切り替わった彼の横顔の鼻から下のドアップとか…
(ちなみにそういうシーンはこのカットで終わりです)
時間にしたら本当に短かったんですけどとにかくエロ美しくて
どのシーンよりも明確に脳裏に焼きついてます(笑)。

(※ネタバレ解除です)

そういうシーンの内容の過激さに関して映画で表現できる範囲はゲイビには勝てるはずもないんですが
たまには「とにかく抜けるか抜けないかが重要なゲイビ」とはちょっと違った撮り方や内容の
そういうシーンを観るのもやっぱりいいものだなと久し振りに思いました。
(「ただしイケメンに限る」というヤツですが(苦笑))

山田をもう1回観たいなぁという気持ちはあるんですが
彼出演シーン以外の部分に不快なシーンが多すぎて…(;^_^A (ごめんなさい)
あー、山田の映像集が欲しい…。

架空のストーリーに出てくるゲイキャラって昔からどこか女性っぽさを感じるキャラとして描かれていたり
可愛さを推しすぎていたり、ぶりっこに見えたり、ナヨっていたり…
みたいなキャラや演じ方が多くて自分はうんざりしているところがあるので
見た目も喋り方も身のこなしも全部普通に男のコで恋愛対象が同性なだけの男子高校生」
として描かれていた山田にはすごく好感が持てました。

でも世の中、山田のような感じのゲイの方が大半だと思うんですよ。
一見、ノーマルの男性と違いがわからないような方が大半。
だから、ドラマや映画で「ゲイの方々を取り巻くリアル」を描こうとするなら
「ゲイキャラの媚びたかわいさ」ってマジで不要だし邪魔なものだなと山田を見て改めて思いました(苦笑)。

吉沢くんのことをちょっと知りたい、と思い始めてから1ヶ月も経っていないのでまだ全然わかってないんですけど
あんなキレイな顔してるのに、喋りや佇まいはめっちゃオッサンっぽいし、ユーモアセンスもかなりあるみたいだし…
ぐらいのことは徐々にわかってきて「そのギャップ最高」と思ってます(笑)。

★リバーズ・エッジ公式サイト
http://movie-riversedge.jp/

せっかく描いたので(?)、今回もツイッター用に描いた絵を載せておきます。
いつものトレースですが、山田のヴィジュアルがあまりにも好みだったもので
どうしても挑戦してみたかったんです(;^_^A

1、オリジナル(元画像のまま)
yoshizawa1.jpg

2、傷消し
yoshizawa0.jpg

3、眼帯足し
yoshizawa2.jpg



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

Add your comment