FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

木下×裕太パート<10>おっきいの好きだろ…?「Story 7th Episode」 

↓画像クリックでCK DL
「Story 7th」木下×裕太パート
のページに飛びます。

CLUB CK DOWNLOAD

=====================================================

※前回の記事は
木下×裕太パート<09>「Story 7th Episode」もっと奥まで。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1833.html

「ケツ、挿れていいか…?」
「ちょうだい…」

Story7_111.jpg

足を広げ、ソファーの上に仰向けになる裕太のアナルに
チンコを当てる木下。

Story7_112.jpg

Story7_113.jpg

裕太の中になかなか挿いっていかない木下の巨根…。

Story7_114.jpg

深い呼吸を繰り返し、必死に受け入れようとする裕太。

なんとか半分以上は挿れたところで腰を動かし始める木下。

「あ…すっごいおっきいっ…」
「あっ…んっ…」

Story7_115.jpg

「おっきいの好きだろ…?」
「おっきいの好きぃ…すごいおっきい…」

アナルを突かれながら自分のチンコを弄り始める裕太。

「あー…すっごいヤバイ…」

結合部をみつめながらゆっくりと腰を前後させる木下。

(目を閉じ天を仰ぎながら)あー、気持ちいい…」

(腰を)もっと早く動かして…?」

Story7_116.jpg

と、ねだる裕太。

言われた通り、ピストンのスピードを上げる木下。

「んっ…んあっ…」

Story7_117.jpg

木下の巨根を根元までしっかり飲み込み
激しく突かれながら喘ぐ裕太。

=====================================================

裕太がほぼ無理やり挿れられてる感を感じてしまう序盤のシーンは(苦笑)
正直言って何度見てもハラハラしてしまうのですが
(「巨根用」にもう少ししっかりとオシリの拡張ってしておけなかったのかな…とか
挿れる方もただ突っ込もうとするだけじゃなくてもう少しやりようなかったのかな…とか
いろいろ思うことはあります(^_^;))
ある程度挿いってしまえばとりあえずは大丈夫そうなので観ていることはできます(苦笑)。
(とは言っても普通サイズのコが相手の時よりはやはり辛そうですが…)

とは言いつつ、裕太の口から「もっと早く動かして…?」というセリフが出てきた時には
正直言って「そんなこと言っちゃってて大丈夫なのー?( ; ; )」と心配になりました。
でも本当にツラかったらいくらセリフでもそういうことは言えないかなと思って
深く考えないことにしました(苦笑)。

体の方は本当は大変そうなのに、大変そうじゃない芝居をしなきゃいけなかった裕太。エラかった!(o^-')b


あなたの「拍手」クリックが、管理人に「やる気」を与えてくれます(`・ω・´)ゞ

<関連記事>
「Story 7th Episode」木下×裕太パート 初見感想。(※4/10・修正加筆)

木下×裕太・詳細レビュー「Story 7th Episode」
※随時更新

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

Add your comment