FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

完全密室ハメ撮り11 ほら、見て?(一翔、自然勃起)「THE BUDDY YUTA & KAZUTO 2」  

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO 2」(本編)DVD版はコチラから。(CLUB CK)
https://www.coat.co.jp/products/detail.php?product_id=2397

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO 2」(本編)DL版はコチラから。(CK DL)
CLUB CK DOWNLOAD

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO 2」未公開シーン& OFF SHOT!!はコチラから。(CK DL)
CLUB CK DOWNLOAD

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO 2」関連記事は↓コチラです。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-228.html

=================================================

※今回の記事のイラストは
全部とにかく一翔の股間に注目してください(?)。


引き続きカメラ片手に口で電動バイブの音マネをしながら
バイブのスイッチを弄って楽しんでいる一翔。

突然強くしたり、スイッチを切ってみたり…
そのたびに「あ~…」「んっ…」「ん~…」「あっ…」
声を上げ、体を強張らせる裕太の反応に大喜びの一翔。

TBYK2_01_034.jpg

「ん~…」
「やばっ…」

TBYK2_01_035.jpg

裕太も笑いながらつきあっていると思ったら
「いや、でも…」と、また辛そうな表情に。

「待って、待って(苦笑)」
「(笑)」


大笑いしながら突然立ち上がってソファーに座り直し

「ちょ、オレもそんなんしとったら…ほら、見て?」

と、腰を突き出しパンツ越しの勃起チンコを裕太に見せ付ける一翔。

「見えるかな…?」
「えっ…?」


TBYK2_01_036.jpg

一翔の股間を見て
本気で驚いている表情を見せる裕太。


「勃ってきてる…」
「勃ってるやん…(笑)」


TBYK2_01_037.jpg

チンコを強調させるようにパンツの上からチンコを握って持ち上げる一翔。
裕太、驚きと呆れが混ざったような反応。

画面は一翔カメラの映像に切り替わり

「わかる?」

と、裕太に触らせようと、腰を突き出す一翔。

「うん…」

手を伸ばして一翔のチンコを触る裕太。

TBYK2_01_038.jpg

「ごっつ勃ってる…」
「なんも触ってへんのに…?」

「なんも触ってないけど…(自分で触る)
「あ、そう…」
「…ちょっとフェラしてくれるかなぁ」
「うん…」


カメラを床に置き立ち上がる一翔と床に下りる裕太。

パンツの両脇を握って勢いよく下に引っ張ったせいで…

TBYK2_01_039.jpg

反動で勢いよく跳ね上がる一翔のチンコ。

TBYK2_01_040.jpg

TBYK2_01_041.jpg

TBYK2_01_042.jpg

見事に勃ってます(苦笑)。


最初に「とにかく一翔の股間に注目」と書いた理由はおわかりになったでしょうか?(笑)
1枚目の絵のカットから全シーン、一翔が勃起してるのがパンツ越しでもちゃんとわかるんです。
実際の映像でもぜひ確認してみてください(笑)。

本人が愛撫されていたわけでもなく
チンコに触ったり触られたりしていたわけでもないのに
裕太のアナルを弄り回していただけで興奮して
パンツを履いたままフル勃起していた一翔

自分はかなりビックリしたんですよね。
でもこの時の一翔の様子を見ていると、本人的にはその現象を
特に大したことがないと思っている感じに見えるし
自ら率先して裕太に見せに行っている無邪気さにもビックリで(笑)。

普通はああいうことが起きたら恥ずかしがるんじゃないのかな…
しかも相手に見られたら1番恥ずかしいでしょ…って。
でも、だからこそ裕太に「ほら見て!」って言えちゃう一翔の
いろんな意味でのすごさと可愛らしさに「くぅ〜っ」っとなってしまうシーンでもありました。

裕太は男性相手に自然勃起(※チンコに一切触れない状態での勃起)したことは
6年やっててもなかった(確認できたことがない)ですし
勿論、ガマン汁が出たことなんかも1度もなかったですし
(唯一、裕太のガマン汁が見られるのはお姉さんが相手のパートだけ(笑))
自分が責める側で相手の上半身だけを愛撫している最中に
相手が自然勃起しているのを発見すると、その都度本気でビックリしている
(たぶん、自分ではあり得ないことだからだと思われます)
っていうぐらい、最初から最後まで
「100%ピュア・超ドノンケモデル」
だったんですけど
逆に一翔は、モデル相手の初ウケパートで相手は胸毛もヒゲも生えた
30代のおじさんだったにもかかわらずいきなりガマン汁を垂らしてしまっていたし(^_^;)
愛撫されればすぐ勃つし…と、結構いろいろとユルユルな印象で(苦笑)
2人がそんな真逆のタイプだからこそ、このシーンはより面白かったのかもとも思ってるんです。

裕太にとっては「男相手に自然勃起」は「ありえない」ってぐらいビックリなことなのに
一翔にとっての「男相手に自然勃起」はそこまですごいことじゃないって感じ?

一翔の自然勃起を見せられた裕太の方はさっき書いた通りの感じの感覚の持ち主なので
一翔のソレを見て本当に驚いた表情をしてるんですよね。それがまたかわいい。
「触ってないのに勃ったの?」と、確認したくなるぐらい
彼にとっては信じられない現象だったんでしょうね(笑)。
それにしても自分のアナルを責めてたノンケが自然勃起してるって
どんな気分だったんでしょうかね(笑)。

というわけで、裕太はおそらく最初から最後まで性的な感覚的には
「完全にノンケ」のまま卒業していったと思うんですが
一翔は…元々「バイ」とまでは行かなくても
相手が男でもそれなりに性的に本気で興奮できるタイプ、みたいな感じがしますね。

自分は個人的に裕太に関しては
「相手のモデルに興奮できる存在」ではなく
「相手のモデルを興奮させることが出来る存在」でいて欲しいと思い続けていたので
「全うしてくれてありがとう」って感じです、今(笑)。


あなたの「拍手」がやる気につながります。
「拍手」からもコメントが送れます。(※メッセージは公開されません)
が、強制ではありませんのでお気軽にクリックだけでもしていただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment

Add your comment