FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「KISS 3rd」初見感想<その2>。 

<奈義×櫂>

ファーストカットの奈義のどアップを観て
思わず声を上げてしまった人はワタシだけじゃないはず。
びっくりした~。かわいすぎて( ´艸`)
おめめ、クリンクリン♪

櫂と「最近どう?」話してる時の奈義の
「考えてる」押し大好きです。

しかしほんとにめっちゃ透けてますよね。奈義のチクビ。

櫂の「横行っていいですか?」の後。
彼氏云々の話をしてる時に、櫂がさりげなーく奈義の髪を触ってるの。
いいですよね( ´艸`)
あと

「ちょっと…ね?(´∀`)」

がめっちゃかわいいですね。

「いいじゃないですか?ちょっとぐらい」

の「ちょっとぐらい」はどのぐらい?って感じで

「やっぱ好きなんちゃいますぅ?好きなんでしょ?その人のこと」

はなんか萌える。

自分の腕枕で横向いて寝た状態の奈義が
少し上半身起こして寝てる櫂の顔を見る時の
上目使いな感じの目がヤバイ。ぐりんぐりん。なんつーかわいさ。

「彼氏…ケンカはしたけどぉー…」
「やっぱりしてるんですか?
…そのモヤモヤした気持ちをスッキリさせますよ」
「…うん」


でチューっていいですね。なんだか櫂が男前に見える(´∀`)

櫂にされるがままチューされてる奈義がすごくキレイでかわいいんですけど
ベッドから落ちやしないか気になってしょうがない(;^_^A

フェ●までやったところでまた体勢を立て直して櫂が奈義にキスするシーンの
下で櫂のキスを待ってる奈義がかわいすぎてヤバいー。
ちょっとだけ微笑んでるの( ´艸`)

奈義は設定的に
櫂に「彼」のことを気にしてるってことを悟られるのはイヤと思っている。
…ってことになっている。は正解ですか?(笑)
頭悪いから観てていろんなとこで「?」「?」が出てきて。
何度も観れば理解できるんかな?(;^_^A

上も下も着たままの櫂に愛撫してる下半身だけ丸出しの奈義の図って
…なんかかわいらしい。あの奈義の無防備さが無邪気な幼子のようで。

それにしても櫂くん、ほんとに痩せましたよねー。
ウエストの細さとか今回改めてびっくりしちゃった。

櫂の太もも、股間、下腹辺りをアゴでぐりんぐりんやってる奈義がなんかいいな。

「奈義くん挿れていいですか?」

のとこら辺の会話も今までない感じで新鮮でしたよねー(・∀・)

「じゃ、挿れてください」


ってめっちゃ潔い櫂くんかっこいい(・∀・)
っていうかそこまでして奈義とやりたいのか?って感じが健気でちょい切ないヽ(;´ω`)ノ

奈義が櫂の※に人差し指挿れながら※と玉の間の辺りを
親指でウリウリしてるのがエロくて○。

騎乗位から正常位に移るシーン。
奈義が櫂を「ぎゅっ」として

「倒れて」

って囁くとこ、たまらんですよねー( ´艸`)

最後。今回は櫂も奈義もかなり飛んでましたね。
終わってからの会話。
なんだろう。不思議な感じ(;^_^A
櫂は結局
「奈義のことが本当は好きなんだけど、でもちゃんとその辺は割り切れてます設定」
ってことなの?
奈義にとっての櫂はやっぱり「永遠の弟キャラ」てことなのか~(?)。

「でもたまにはボクともしてくださいね( ´艸`)」

はかわいいな。

まぁ、それはいわゆる「セ○レ」というヤツになるんだろうけれども(;^_^A
最後、櫂の顔をじっと見てる奈義の表情が柔らかくていいですね(´∀`)

まぁ、最後に少し厳しいことを言わせていただければ…。
多分こう思ってるのは自分だけじゃないとは思いますけど
…もう少しどうにかできなかったのかな?とは思いました(苦笑)。
このパート。特に絡みの部分。
このパートと対となる(?)
「木村×翼パート」がよく出来すぎてたせいもあるかもしれませんけど
余計にもう少し何か出来なかったのかな~?って。
設定的にちょっと難しいっていうのもあったとは思うんですけど…ちょっと残念でしたね。
「次も奈義×櫂だ」って知った時に想像できちゃったそのままだったなー…って印象。

<優人×仁>

公園でしゃぼん玉遊び。
遊んでる2人はもちろんかわいいんですが
噴水の音で2人の会話が結構聞き取りにくいですね(;^_^A

普通のストロー型の方を優人が吹いてても普通に「しゃぼん玉だなー」って思うのに
仁が吹いてるとストローがタバコのように見えるのはなぜ?

しゃぼん玉遊びの締めの方。
2人でベンチに並んで座ってる状態で
引き続きシャボン玉を吹いている優人を
隣でニコニコしながら見ていた仁の

「なんか・・・・・・・・・ふっ…な?」

がおかしくてしょうがない。
いきなり「な?」って言われても。

「キスしてる時みたいな。吹き方やらしい」

って仁に指摘された後
そこ意識しちゃって照れまくってる優人がかわいいやねー。
そんな優人の顔を隣でニッコニコしながら
本当に楽しそ~に「じぃぃぃー」っと見てる仁は
「ドSなお兄ちゃん」って感じ。
結局ここでのキスシーンは仁リードでしたね。
それにしても長いな、ここのキスシーン。公園なのに…ヽ(;´ω`)ノ

ホテルに移動してベッドの上でお喋り。
シャボン玉をやってた優人を
「かわいかった」「かわいかった」言いまくりの仁になんか萌え( ´艸`)
でもってそれを受け入れようとしないで
「自分も大人になったんやで」主張を始める優人の
背伸びしてる感がまたさらに「かわいい」っていう。
仁に対して

「子ども扱い?(・ε・)」

ってかわいいよねー。
2人1歳しか違わないのに。なんなんだろう?あの差。
後、頑張って背伸びしてるんだけど、ここでの優人の一人称が
「オレ」じゃなくて「ボク」なのもツボ過ぎる。
なんで「かわいい」って言われちゃうのか?
本人に自覚がなさ過ぎなところがまた「かわいい」っていう。
「かわいい」「かわいい」でほんとにたいへんだよもう。

そう言えばここで話してるとき。
仁はずっと目線が前だったり、あっちゃこっちゃ行ってたりしてるのに
優人はほぼずーっと目が仁にロックオンで喋ってるんですよね。
あれ、めっちゃヤバい。かわいい( ´艸`)

「キスとかも上手くなってるで?」

「やってみて?」
で仁に寄っていく時の優人の顔がめちゃめちゃ嬉しそうに見えるー。
キスしながら仁のアゴ持ったりして、うわぁ、頑張ってるー( ´艸`)

ちゅー終わって

「…どう?(´∀`)」

って。もう!もう!もう!
仁に

「上手くなってるよ?」

って言って貰えて

「ほんまにぃ?(´∀`)」

って。にっこにこやないかー(`∀´)
結局そういう関係性が
「かわいい」イメージにつながっちゃうんだけどなぁ。

ちゅーしてる途中。
一旦離れて目を見て微笑み合ってまた再開…みたいなとことかたまらんですね。

優人が仁を押し倒して
チューしながら仁の左腕を掴んでベッドに押付けるとことかは
「おっ( ´艸`)」と思っちゃったりして。

仁の上着を脱がせた優人の

「ちょっと痩せたぁ?(´∀`)」

にはちょっとびっくりしました。
仁の前の状態ちゃんと覚えてるの?すごい。

さんざんちゅーしたのに結局

「まだまだやな…(`∀´)」

って仁に言われて激しいちゅーの反撃に合う優人に萌え~。
やっぱりそれでこそ優人(?)。
でもその激しいちゅーの主導権が途中で仁から優人に移って
優人が自分の上着を脱ぐ辺りから優人の雰囲気がガラリと変わった感じがしますね。
ようやく攻めモードスイッチオン?
自分のTシャツ脱いでる時の必死さとかすごいし(笑)
愛撫の仕方の激しさとか見てると
さっきまでニコニコふにゃふにゃかわいく喋っていた彼とは別人のようです。
仁の目もね。もうかなり「トロン」と焦点定まってない感じになってますけど。
でもーでもー
上下交代して仁が攻め側になるとやっぱりこう…仁の方が1枚上手だなって…。
ごめんね、優人ちゃんヽ(;´ω`)ノ

優人の

「もう、我慢できひん。…今日はオレが挿れていい?」

のとこから、仁の

「…やっぱまだダメ(`∀´)」

のとこまでの流れもめちゃめちゃいいですよね。
新しいし。お茶目・仁くんかわいいー(´∀`)

フェ●だけで優人イカせたろうぐらいな勢いの仁と
それにちょっとだけ困惑してる優人の図が面白いですね。
フェ●してる仁に優人が

「ちょっとこっち来て」

ってほぼ強引に乗っかって、ニコニコしながら

「もうムリ、我慢…」

ってお願いするとこととかもう、かわいすぎるー(>_<)

でも本番始まるとすごいですよね。優人の勢いが。
前のめり、前のめりでたいへんヽ(;´ω`)ノ(?)
ほんとに「我を忘れて夢中で腰振ってます」って感じがするのがいいです。
焦らされた分、ガツガツぶりがすごくなったんかな?(笑)

「優人のチン○気持ちいいな」
「気持ちいいとこ突いとるぅ?」


のとことか「うひゃー( ´艸`)」ってなる。
今更ですけど、優人って喋りの語尾の発音が独特ですよね。
あれも「かわいい」って思わせる要因の一つだと思うんですけど。

「ええケツしとるな」

とか

「めっちゃキレイや」

とか

「もっと突いたるからな」

とか。
仁が言ってたら多分
「うふ( ´艸`)」で終わってると思うんですけどね。
優人が言うとどうしても「ひゃーっヽ(;´ω`)ノ」ってなってしまうのを
どうにかしたいようなしたくないような。

優人が、仁に

「このままイっていい…?」

って聞かれて

「…もうイクん?」

って返すのがすごくかわいいですよね。
名残惜しげで。
仁の苦しげな声とか疑問系の言葉の語尾の声の色っぽさとかも
この辺が特に印象的です。

仁がイってからの立ちバック中の優人が
一番すごいことになってるかな。
なんかワケわかんなくなっちゃってる感(?)が。
それにしても今回もイク時のハデさはすごいですね。優人。
動きも勿論ですけど、声の感じがとにかく普段と違いすぎるから
なんか変にドキドキする(笑)。

最後の優人が仁を起こして2人で立ったままチュー…なんですが
ここでいきなり2人の身長差が露骨にわかるから
ちょっとだけ変な感じになるんですよね(笑)。
あ、もちろんあくまで個人的な感想ですけど。
ここのキスが仁の方から行ってるっていうのも大きいんですけど
ついさっきまでの「荒々しいタチ優人、やられまくりウケ仁」のイメージが
一瞬にしてくつがえされる感じかな。
その後の会話のシーンも
「仁に褒めてもらえてニコニコの優人(´∀`)」
だし。
やっぱりどうしても
「かっこいいお兄ちゃん仁くん」「かわいい弟優人ちゃん」
は崩れないんだよなー。
自分の中の位置的にね(´∀`)
でも絡みは非常にエロくて良かったと思います。
やっぱりガツガツ感って凄く重要。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]