FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

5月の新作の話。 

「Jump! HARU」

ブログで新作のお話をするのは去年の12月以来ですね。
ってことでお久しぶりです(苦笑)。

まず…晴のことなんですが…何もわかりません(;^_^A
目線なしのお顔は見てると思うんですが覚えてません。
すみません。

というわけで相変わらず裕太の話だけします。
すみません。

正直に言うと新人さんの「初タチ」の相手役をやる先輩モデルには
「デメリットはあってもメリットはない」
と思っているので
今回の裕太は「初タチ+初モデル絡みの相手役」でも
「初ウケ+初モデル絡みの相手役」でもなく
「初モデル絡みの相手役(タチ)」ということで
そこだけでもよかったなと思ってます。

もしかしたら「何がそんなに違うの?」と
思われてる方もいらっしゃるかもしれないので、なぜ自分が
新人さんの「初タチ」の相手役をやるモデルには
「デメリットはあってもメリットはない」

と思っているのかを含め説明します。

あくまで個人的に感じたり考えたりしていることなので
もちろん実際にはどうなのかはわかりませんよ!

基本的に新人さんは特に、視聴者には
「タチ」をしている姿よりも「ウケ」をしている姿
を求められてると思うんですね。
なので先ずは
「初ウケパートはちゃんと観るけど初タチパートはどうでもいい」
と、思われる確率が高いと思ってます(笑)。

だから新人さんの初タチパートの相手役(ウケ)をしても
最初から
「いい仕事しててもそもそも見てもらえないかもしれない」
という。ここでもう損してます(苦笑)。
→でも「作品に出ていた」という事実だけは記憶に残る。
「やたら出ている」というマイナスイメージだけが蓄積されていく。

というイメージです。

逆にそのパートをちゃんと見てもらえたとしても
初タチの相手役が続いてしまう「またか」と思われる。
「飽きた」と思われる。
→結局「やたら出ている」というマイナスイメージだけが蓄積されていく。


ね。ベテランモデルが新人さんの初タチの相手役をしても
会社にとって都合のいいことはあっても
ベテランモデルのイメージ的にはいい事なんて多分ないです(笑)。
(ただ、裕太の出演作をまだあまり観た事がない、
裕太のモデル歴の長さをよく知らない…
みたいな人にとってはそうなるとは限らないでしょうけど)

それが初ウケの相手役(タチ)だったらどうでしょう。
実際には「本当の初ウケ」の相手役はスタッフさんがやられることが多いので
ここでは今回のように、
新人さんの「モデルが相手の絡みでの初ウケ」の相手役
をした場合のお話
をします。

購 入した人は新人がウケ役のパートな ので当然ちゃんと見ますよね(笑)。
そこで相手役の先輩モデルがめちゃくちゃいい仕事をしたとします。
新人さんのウケは特に注目されますから、たくさんの人に
「アイツ、あんなにいい仕事できんじゃん」
改めて気がついてもらえるチャンスかも、ってことです。
→モデルとしての株が上がる。
→今後の仕事も安定。


…というイメージです。
しつこいようですけどあくまで個人的な見解です(笑)。

ちなみに昨年、裕太は
10月発売の「Jump! KEI」
12月発売の「Jump! MITSUKI」
と、1ヶ月空いてはいるものの
新人さんの「初タチ+初モデル絡み」の相手役が続きました。
それ以前からのものも含めれば当然もっとたくさんやっていることになりますよね。

ということで、今お話した話は、新人さん相手のパートで
「裕太ファンが見たい裕太が見られるかどうか」
ではなく
「裕太が世間にどう思われるか」< /span>
を意識した時の話でした。

新人さんの「初めての絡み」なんて当然
濃厚さが出るわけないし
(濃厚さは両方に同等ぐらいの経験と実力があってこそ出るものなので)
変わったプレイが見られるわけでもないし
特別なシチュエーション(例えばコスプレとか)があるわけでもないし…
相手役の先輩モデルのファンからしたら
正直そこまで「楽しみ」なんて今さら思えないわけですよ(苦笑)。プレイ的には。
(ただ新人さんも自分が好きなタイプ、とか
新人さんが裕太と組ませた時に画的に素敵なタイプ、とか
そっち方面で魅力がある場合はまた話は別です)

基本的には新人さんの相手役の仕事しか回って来ないですけど
今後どうなるかはわからないので
「次の仕事に繋げる」という意味で自分にできることと言えば
「裕太の実力と有能さを世間にアピールし続けること」< /span>
かなと。だから今回、裕太が

新人さんの初タチの相手でも初ウケの相手でもなく
初ウケの時よりはちょっとでもウケに慣れてる状態の
2回目のウケの相手役でタチができた。


というのは(長いわ)、私個人の見解に当てはめれば嬉しいことだな、って。

ただ、なんだかんだ言っても1番大事なのは
「晴に集客能力がどれだけあるか」
なんですけどね。
もう、まずそこがどうにかならないとどうにもならないので。
光希の単体もそういう意味で自分的には散々でした(;^_^A
(光希×裕太パートの内容は自分的には悪くなかったんですけどね)

裕太のタチってずーっと過小評価されっぱなしな気がしているので
なんとか世間を「あっ」と言わせられないかなってずっと考えてるんですけど
(考えても無駄なんですけど(笑))
長い間、なかなか旬な人気モデル相手にタチを披露できる機会にも恵まれなくて
延々、本当にヤキモキしてて…。

あんなにパワフルなタチ(腰振り)ができるコって
なかなかいないはずなんですけどね。
エ.ロく魅せるテクニックもたくさん持ってるし
自分よりも体が大きい相手に対しても常に
「主導権は一切握らせない」ってぐらいに
ガンガン責めていく感じとか…絶対評価してもらえるはずなのに
なんでもっと生かしてもらえないのかなーなんて。
ファンは思ってしまうんですよね…。
まぁ、そればかりはいろいろな事情があるんでしょうから
何を言っても仕方がないんでしょうけど…。

ところで、今作の裕太のことで1番気になることと言えばアレですよ。
お肌のこと(笑)。
以前、1月の初めに狂子さんからいただいたメールに
「裕太の肌が見違えるほどキレイになっていた」
と書かれていたっていうお話しましたよね。
…でもそれ以降、裕太の出演作は出ていないってことは…
今回のパートを撮影したのは昨年末以前…?
普通に考えたらそうなりますよね…(;^_^A
打合せのためだけにモデルが事務所を訪れるって
滅多なことではないと思われるので…。
新作の中で裕太の姿を最後に見たのは昨年12月でしたけど
その時も裕太は半袖のTシャツを着てましたけどね(笑)。

キレイになったお肌も気になりますけど
あまりよくない意味で(苦笑)もっと気になるのはヘアスタイル。
髪色はともかく、セットの仕方がワイルドすぎなきゃいいんだけどなぁ…。

それにしても…きっかけとしては
「裕太のために作られたレーベル」
と言ってしまってもいいはずの
「Jump!」シリーズも今作で11作目なんです ね。
そのうち裕太が出演していないのは
「KENTA 2」「JUNYA」2作品のみ。出席率いい (笑)。


CLUB CK DOWNLOAD

あなたの「拍手」クリックが、管理人に「やる気」を与えてくれます(`・ω・´)ゞ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]