FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

2パート目-06「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」総まとめ。 

※前回の記事2パート目-05「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」総まとめ。(帰りの車内・その2)は
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1706.htmlです。

----------------------------------------------------------------

エロかった・面白かった・萌えた・かわいかった…
特に印象的だった各シーン
を厳選してご紹介します。

セリフは ピンク=裕太 ブルー=一翔 で色分けしてます。

引き続き、未公開シーン&オフショットから。

・帰りの車内・その3。
(本当に眠いらしく、相変わらず一翔の肩に寄りかかったまま
伸びをしたり顔を擦ったりしながら)
いやーホンマ、充実してたわぁ~、今日」
「…なんて?」
↑裕太があくび混じりに喋ったから聞き取れなかったっぽい。
「充実してた」
「充実してたね」
(あくびで返事して)…してたわぁ…」
↑腕を思い切り伸ばして伸びしたり…運転してる一翔の隣で動きが自由すぎる(笑)。
  安心しきってるんでしょうね(;^_^A
「久しぶりにお昼から出かけて、アレ行って、アレ行ってっていう…」
「あんまりないからな」
「な」
「出かけることとか」
「ないよ。結構プラン立てて行ったからね」
「そやね。…楽しかったわ…」
(しばらくの間)
「…はぁ。…でもぉ…(一翔の肩に寄りかかったままドアのロックを弄り始める)
↑あいかわらず撮影のこと全然気にしてない自由な感じがかわいい。
「うん(自分の肩にある裕太の顔に視線)
「丘の上の○○…」
「うん(また裕太に視線)
↑運転しつつ、眠そうに喋る裕太の声を聞き逃さないように
  様子を気にしてる感じが優しい。
「…(顔を上げて)中途半端な感じやったでしょ?」
「…丘の上の○○?」
(声は発さずに、ただ笑顔で一翔の横顔をみつめている)
↑自分はこういうのがまたたまんないんですよね(笑)。
「全然だって…(また裕太に視線)
「なんかモヤモヤしません?」
「うん。1分、2分ぐらい…」
「1分、2分で…」
↑お互いにフェラしてもらった時間、だと思います。
「そら、ムズムズしたまま…」
「モヤモヤするわー」
「したままね」
「したままやから」
「したままやからなぁ…」
「どうする?もう夜やし。
大人の時間?(一翔の顔見る)
↑誘ってる!エロい!かわいい!
「そやねぇ。寝る時間やもんな」
「え?勿論それも考えてくれてる?(一翔の顔指差す)
「いや、もう…(大きく頷きながら)当たり前やん…」
「もちろん?(笑)」
「勿論ですよ…。ちゃんと最後は、ね?」

(一翔の肩にもたれたまましばらくニコニコした後、目を閉じて
女子的な高めの小声で)きゃー( ´艸`)」
↑ここに乙女がいますよ。
「(笑)。…いややな、でももうちょっとなったら…また…」
「今日、泊まりに来たらええやん」
↑わー!想像以上の展開!!(笑)ヽ(;´Д`)ノ
「えっ。うそぉ…」
(笑顔で一翔の顔見ながら頷く)
↑さっきも言ったけどこういうのたまらん(笑)。積極的な小悪魔ちゃん。
「そうなん?いいの?」
「うん。『ONE PIECE』のゲームしよ?」
↑小○生?(笑)
「あ、した(い)」
「『ONE PIECE無双3』(目を閉じる)
「そんなんあるん?」
「ある」
「しった(い)」
「1人でしても淋しいから
(一緒にやろう?)
↑もうもうもう!こういう…もぉぉ~!ヽ(;´Д`)ノ
(運転中の独り言)ちょっと待ってこれこっちやった…っしゃ
「コントローラー1コしかないけど…(一翔の顔を見て笑う)
「(笑)。いいよ。買って行くよ」

↑いいコ。
「(笑)」
「コントローラーぐらい買うよ」
「コントローラー買ってくれるぅ?(笑)」

↑かーわーいーいー(T_T)
「もちろん、もちろんっ。…行きたいわぁ」
↑あーりーがーとー(T_T)
「でも今度ホンマ、マジ、リアルな話、泊まりに来て?(一翔の顔見る)
「リアルに」
「リアルに」
「リアルに行くわ」
「リアルな話」
「リアルに行きたい」

「…狭いけど。部屋。3LDKしかないけど(一翔の顔見る)
「ヤバない?」
「(笑)」
「(笑)」


自分「一翔、裕太の部屋にお泊りに行く」の設定で
何パターンか話作って18禁の薄い本出せるわ(笑)。
「甘さ」と「笑い」のバランス。
最高に絶妙ですよね。


裕太って、元気、明るい、面白い、人懐こい…と、ポジティブなイメージしかないし
態度や発言からも基本的には「強気」というか、どちらかと言うと「オレ様キャラ」というか
「強く見られたい願望」が人1倍強い感じがすごくするんですけど
でもたまーに弱々しい発言、自信なさげな発言、人を頼る発言…みたいなものも
(今回のレビューで言えば「1人で(ゲームしても)淋しいから」という発言とか)
すごく自然にさらっと言ったりするので、そのギャップに「ぎゃふん」と思わされるんですよね。
いや、一般的には「きゅん」とくる、という表現を使うべきか(笑)。
そういう2面性の絶妙なバランスが自分にとっては本当に魅力的なんですよねぇ。

一翔はとにかく面白いし、頭の回転早いし、優しいし、見た目通りの包容力の豊かさ
気を許してしまった人に対しては本当にやんちゃで自由な裕太とコンビを組んでもらえたこと自体
本当に「奇跡」だと思っております(`・ω・´)ゞ


↓DVD版はコチラから。(CLUB CK)
https://www.coat.co.jp/products/detail.php?product_id=2208

↓本編配信版、未公開オフショットはコチラから。(CK DOWN LOAD)
CLUB CK DOWNLOAD
 

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」全体の感想はコチラ。↓
速報的感想「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」。(全体の初見感想)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1663.html

・1パート目(ラウンドワンでゲーム、裕太×一翔)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-205.html

・2パート目(天保山デート、野外フェラ、階段踊り場で同時発射)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-206.html

・3パート目(裕太の手料理、一翔×裕太)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-207.html

・4パート目(動物園デート、泡風呂、一翔×裕太×一翔)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-208.html

・未公開オフショット
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-209.html

・にしのワイドショーSP2015 狂子の部屋(ゲスト・裕太、一翔)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-210.html

・その他(発売前記事、イラスト、小ネタなど)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-211.html

あなたの「拍手」クリックが、管理人に「やる気」を与えてくれます(`・ω・´)ゞ

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]