FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

2パート目-01「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」総まとめ。 

1パート目「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」総まとめ。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1673.htmlです。

----------------------------------------------------------------

エロかった・面白かった・萌えた・かわいかった…
特に印象的だった各シーン
を厳選してご紹介します。

セリフは ピンク=裕太 ブルー=一翔 で色分けしてます。

・一翔の運転でドライブ。
今日の行き先は?
(助手席で一翔の顔を見ながら)
今日はどこに連れてってくれるの?」

↑この感じだと、裕太は完全に「連れて行ってもらう側(普通に考えれば「彼女側」?)」って設定なんですね。
個人的にはとてもいい感じです(笑)。
「今日ですか?」
「うん」
「今日はねぇー…ナイショなんですよ」
「ナイショ(笑)」
「ナイショ」

(一翔の顔見て)…ナイショデート?」
(大きく頷いて)ナイショデート」
二人揃って「ナイショ」「ナイショ」「ナイショ」「ナイショ」って…
あー、かわいい。

※ここではご紹介しなかった
このシーンのその他の萌えシーン
コチラ↓でもどうぞ。(新しいウインドウが開きます)

私的厳選ツーショット2-1 車内にて1「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1680.html

TBYK_2S_02_001ss.jpg

私的厳選ツーショット2-2 車内にて2「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1681.html

TBYK_2S_02_002ss.jpg

2人のセックス事情?
「最近セックスしてます?」
「最近ご無沙汰なんですよねぇ~」
「ごぶさたやぁ…」
「全然…」
「そっかぁ…」
「ごぶさたっスねぇ…」
「はい…」

(しばらくの間)
(窓の外を見ていた状態から突然一翔の方を向き直して)
(ボクと)1ヶ月前しましたよ?」
↑自分で言うっていうのがかわいいですね。しかも丁寧語だし(笑)。
「…裕太さんぶりっスよ」
「あ、…ぶり?」
「ぶりにしてないっスね」
「おー…そう言われてみたらボクもそやな…」
「あ、ホンマすか?」

イケメン2人が揃ってご無沙汰?
ちょっとびっくりですけどちょっと嬉しかったり…(苦笑)。

あの時の撮影は。
「あの時(1パート目の裕太×一翔)は、よかったっスね」
「あれ、良かった!すっごい…」
(なぜか照れ笑い)
「あー…あれはよかった…」
↑男子にやられちゃうの大好きだもんね(?)。
「…照れるわ…(苦笑)」
「(笑)照れる?今更(笑)」
「照れる。なんか…」
「そうなんスね」

自分から「良かったですね」って言ったクセに
「良かったですね」って返されたらマジ照れするってどういうこと?かわいすぎやろ(笑)。
でもモデルさんが過去の絡みに対しての感想を言ってる場面って
あんまり観たことがないから貴重だなって思いました。
しかも「あれは良かった」って普通に言えちゃうんだって(笑)。
同性同士でそういうことをするってことに対しては
何年経ってもやっぱりネガティブな印象は持ち続けてるもの、というか
「ビジネス」としてもっとクールに捉えてるんじゃないか。
故にそれを「いいこと」のように発言するなんてことはなかなか考えづらいいんじゃないか。
…みたいに思い込んでたんですけどねぇ…。
少なくともこの2人に関してはポジティブに捉えているというか
普通に「男同士でも気持ちいいもんは気持ちいいし、いい絡みができたと思えたら自慢もするよ」って
感じなんだなって。なんだか嬉しかったですね。

「…待ちに待った1ヶ月!みたいな」
「はいはいはい。そんな感じですね…」

これもさっき書いたことと同じようなことなんですが
「同性と仕事でエッチなことをする」っていうことに対しても
この2人は普通に「待ちに待った」という感じに思えるんだと(笑)。
冷静に考えてみてやっぱりビックリしたんですよね。
相手が誰だったとしてもこういう感じに思えるのかどうかまではわからないですけど
慣れてきたらやっぱり、誰かと気持ちいいことが出来るなら相手の性別はあまり関係ない
みたいな感じになってきちゃうってことなんですかね…?
ま、今回の場合は「相手が裕太だから」「相手が一翔だから」こう思えるんだ
っていう方が嬉しいですけどね(笑)。

あの時の一翔は。
だいぶヒクヒクしとったっスもんね」
「(苦笑)」
「(笑)…ナイショで?」
「ナイショで」
「それはナイショで」
「『ヒクヒクBOY』はナイショで」
「ナイショナイショ。ナイショにしましょ。そこはね」

「ヒクヒク」っていうのは、まぁ、●●●が、ってことでいいんですよね(苦笑)。
またまた「ナイショ」でかわいいですね。全然ナイショになってませんけど(笑)。

最後は未公開シーンからです。

「なんか…(一翔の顔をじっと見ながら)
運転してるの似合うスね」
↑裕太ってこういうことを照れることなくすんなり言えちゃうとこがすごいというか、見てるこっちが照れますね(苦笑)。
(裕太の方を向いて)ホンマすかぁ?」
(一翔が裕太の方に顔を向けるのと同時にあえて視線を逸らすように一旦正面を向いて)うん。
↑一翔の顔を見ながらの「うん」は照れるのか?
…車が似合う男(と、言った後に正面を向き直した一翔の横顔に視線を戻してじぃーっとみつめ直す)
↑恥ずかしいから正面から見ずに横顔をみつめる…。完全に「恋する乙女」ですやん。
「…これ(車)がぁ…ベンツとかね?」
「(笑)」
「そっち系やったらなんか…
(ハンドルを使ってキメポーズ)やっちゃいますけど」
「まぁまぁまぁまぁ、こっち系の
(ハンドル持つジェスチャー)
「はい」
照れてるのか、なんのかんの言ってますけど
こんなこと言われたら一翔だって嬉しいに決まってますよねー。
他のシーンも含め、こんなにさりげなーい感じで
でも「ぐっ」ときちゃうような褒め言葉をちょいちょい入れてこられたり
わかりやすく何度も頼られたり甘えられたりしたら
同い年の同性の先輩でも「…なんかかわいいな」って絶対なっちゃいますよねー。
というか裕太、「一翔、カッコいい」アピールが過ぎる。照れる(笑)。


↓DVD版はコチラから。(CLUB CK)
https://www.coat.co.jp/products/detail.php?product_id=2208

↓本編配信版、未公開オフショットはコチラから。(CK DOWN LOAD)
CLUB CK DOWNLOAD
 

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」全体の感想はコチラ。↓
速報的感想「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」。(全体の初見感想)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1663.html

・1パート目(ラウンドワンでゲーム、裕太×一翔)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-205.html

・2パート目(天保山デート、野外フェラ、階段踊り場で同時発射)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-206.html

・3パート目(裕太の手料理、一翔×裕太)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-207.html

・4パート目(動物園デート、泡風呂、一翔×裕太×一翔)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-208.html

・未公開オフショット
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-209.html

・にしのワイドショーSP2015 狂子の部屋(ゲスト・裕太、一翔)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-210.html

・その他(発売前記事、イラスト、小ネタなど)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-211.html

あなたの「拍手」クリックが、管理人に「やる気」を与えてくれます(`・ω・´)ゞ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]