FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

初タチ・初リバ(裕太・陽斗)パート「Jump! KEI」初見感想。 

「デート・ウケパート「Jump! KEI」初見感想。」
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1682.html

================================================================

1、初タチパート(慧×裕太)(30:41)
裕太、やっぱり相変わらず上手いですね。
新人さんをやる気にさせる誘導の仕方。
あの感じってやろうと思ってできることじゃないと思うんですよね。
持って生まれた「才能」というか。
しかも毎回ちゃんと違う要素も入れてくるし。
だからやっぱり誰にでもやらせていいってもんじゃないですね。
新人さんの「初めて」の相手をするモデルさんって。

それにしてもこのパートで裕太のあんな性癖(好きな責められ方)を
本人の口からあんなにはっきりと聞くことになるとは。
いや「たぶん好きなんだろうなー」とは思ってましたけどね(笑)。

慧(タチ)が「S」、裕太(ウケ)が「M」ってことで
「ちょうどいい!」という話になり(笑)
普段、慧が女のコ相手にどんな感じの責め方をするのか聞いた後
「じゃあ、今日もそんな感じにして?」と、裕太に言われて
「はい」と、返事をした後、即行ニコニコしながら
裕太をぐいぐい押し倒しにかかる慧に萌えました(笑)。
いやいや、さっきまであんなに「緊張してる」って言ってたのに?
みたいなギャップが良かったですよ。
押し倒されてる裕太もやけにニコニコしてて
(オレを)女やと思って?」とか言ってて(これ今回初めて聞きました)
「あ、そういうのいいじゃーん!」って(笑)。

慧の責めは同性相手が初めてというわりに
戸惑いや抵抗は特に感じませんでしたし、かなり積極的でしたね。
悪い言い方をすれば淡々と…じゃないか。黙々と?いろいろなことをこなせていってしまっているというか…。
だから新人さんの「最初の頃はいろいろなことがあまり上手くできない」的な所が楽しみな方にとっては
もの足りないタイプかな?っていう感じかも。

先に責められていた裕太が次に責め役に回ろうとするシーンで
まず裕太が無言で起き上がりながら慧のタンクトップに手を突っ込んで胸を触り始めるんですが
それに対して慧が「触りたいですか?」と聞いた時にちょっと「おお」と思いましたね。
ああいう場面でそんなこと言えちゃう新人さん、初めてだったので。
でも彼、自分で自分のこと「S」って言ってるだけあって
本当に行動や言動に端々に「S気」を感じる気がしますね。
もしかしたら「このパートに限り」かもしれませんが。

ウケ裕太は騎乗位の時が一番輝いてると思ってるんですけど(笑)
今回も本当にすごかったです。
あんなデカイものを根元まで入れてあんな動きを…さすが「自称・M」。

というか、騎乗位の時の慧の腰振りも本当に容赦がなくて
騎乗位であんなに激しく突かれて
あんな感じになってる裕太を観たのも初めて
かもしれません。

バックも片足だけ前に出して裕太にのしかかるようにして突いてるのもすごくよかったですし
そのまま突きながら裕太の背中、首、耳とベロベロ舐め始めて
裕太、元々その辺りを責められることにすごく弱いので
今までに観たことないぐらいのものすごい悶え方してて
(感じすぎちゃって本気で「やめて」って感じになっちゃってます(;^_^A)
裕太ファンとして本当に心の底から「慧、ありがとー!」と思いました(笑)。
その後のガン掘り具合もなかなかで
もうほんとに「初タチ」なんですか?なことの連続でした。

裕太が掘られイキで
慧は向かい合って座った裕太の体にかける予定で発射したんですが
全然飛ばずに自分の手の中に納まったしまったようで…(;^_^A
でもそれを「自分の体に塗りつけさせる」という裕太の臨機応変な対応に
「さすがだな」と改めて思いました。

いやー、完全に舐めてましたね、慧のこと(笑)。
あのルックスからまさかこんな感じの「タチ」が繰り出されるとは。
(たぶん「相手役が裕太だから」っていうのも大きいとは思うんですけど)
ウケの方はまだよくわからないんですが(現時点で2パート目までしか拝見していないので)
少なくとも「S系タチ」としては将来有望かもしれないですね。これを観た限りだと。
裕太も喘ぎすぎて後半は若干息も絶え絶えぐらいになっちゃってましたし
まさかモデル歴5年目の大ベテランが「初タチ」の新人さんに
過去最高に喘がされることになるとは思いませんでしたね。
公式サイトの紹介文だと結構あっさりめな内容の印象を受けてしまったんですけど
(1パートですし、「初タチ」ですし)
全然違ってものすごく濃いので
「ドMウケ裕太」好きな方は絶対に観た方がいいです、コレ(笑)。

このパート、2人の肌の色のコントラストも美しかったですね。肌もキレイだし。

裕太は昔から「イケメン好き」って公言してますけど
あ、今回はテンション上がってるな、いつもとちょっと違うな、若干サービス多めだな
って感じは最初から結構わかりやすかったです(笑)。

2、初リバ(陽斗・慧)(35:15)
1パート目の慧×裕太パートとは打って変わって
2パート目の陽斗・慧パートはプライベート感満載。
最初からまったりスローなムード。
じっくり魅せるのが陽斗流、的な。

それにしても陽斗もやっぱりキレイな顔してんなーって(笑)。
どこからどう切り取っても「画になる」って感じ。
慧は他パートと比べると前髪短めで下ろしてるせいか幼い感じに見えますね。

先に陽斗が責め役。
フェラの途中の「全部剥いちゃうよ?」は、初めて聞くエロフレーズでした。

これが3回目の絡み撮影とは思えない慧の慣れっぷりというか「魅せる力」の高さ?
1パート目から驚かされることは多かったですけど
これでもう少し肉が付けられれば最強になれるかも(?)。

陽斗のウケは…どうなんですかね?最初は顔だけ見るとつらそうな感じでしたけど
途中から穏やかな顔になってよかった、みたいな(苦笑)。
掘られてる最中に「気持ちいい」的なことを自発的には言ってないんですけど
途中、正常位から騎乗位に移る時に自然にちょっと勃ってるような…。

このパートではそこまで激しく掘られてないせいか
慧の喘ぎ方も自分の好み的に大丈夫な範囲でした(苦笑)。
正常位で掘られてる最中に顔を上げて陽斗の顔をじっと見ているシーンが印象的。

最後はお互いの乳首を触ったりしながらそれぞれが自分の手コキで発射。

メインを差し置いて話はちょっと変わりますが…ますます個人的に気になってきちゃいました。
「ガツガツハード裕太」と「超スローねっとり陽斗」。
正反対な2人が絡んだら一体どんな感じになるのか…(笑)。

そうそう、「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」に引き続き、この作品も
結合部の感じが「こんなに出し入れがはっきり見えちゃっていいのかな?」
ってぐらいのアングル、撮り方、照明、モザイクの薄さって感じなので
そういう感じが嬉しい方にはかなりおススメです(笑)。
(※他の作品は拝見していないのでどんな感じなのかはわかりません)

後日、また改めてイラストを交えてもう少しだけ見所をご紹介できればなーと思ってます。

・DVD版(CLUB CK)
http://www.coat.co.jp/p/view.php?title_id=1756
・DL版(CK Down Load)
https://www.ck-download.com/goods/7561/


自分的見所・その1「Jump! KEI」慧×裕太パート。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1684.html


導入部分を詳しく。「Jump! KEI」慧×裕太パート。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1683.html


初タチ・初リバパート「Jump! KEI」初見感想。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1681.html

デート・ウケパート「Jump! KEI」初見感想。
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1682.html

CLUB CK DOWNLOAD

あなたの「拍手」クリックが、管理人に「やる気」を与えてくれます(`・ω・´)ゞ

レビュー以外のネタ(イラスト、日常のつぶやき、COAT WEST情報等)は
HYPER CRAZY NEO
関連記事
スポンサーサイト
[PR]