FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」初見感想。 

※「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」全パート見所+エロポイントまとめ。(2016.12.20更新)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1886.html


「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」を観終わった直後の感想を一言で言うと

もっと観たい。

でした。

素晴らしすぎました。
本当にサンプルだけではほぼ伝えられてません。
この作品のすごさは。

まず自分はそもそも裕太ファンってことで
どうしても感想が裕太ファン目線になるってことをご了承ください。
(※新規の方もいらっしゃるかと思うので一応注意書き)

観ながら思わず口をついて出た言葉で全編通して一番多かった言葉は
「裕太、どうした??ヽ(;´Д`)ノ」…だった気がします。
それぐらい今まで観たことがないような裕太が本当に次から次へと。
デビュー5年目にして初めて知ること、初めて見ること、初めて聞くこと多すぎでした。

まず、裕太が今になって、しかも1度は絡んだ事がある相手に対して
あんなに「緊張する」「恥ずかしい」を連発するなんて本当にびっくりしましたよ。
(普段「初めまして」の相手の時ですらそんな感じほぼ出さないから(;^_^A)
そんな裕太を積極的にリードしてガンガン責めていく一翔が本当に頼もしかった。ありがとう。
でも裕太があんな感じになっちゃってるのは
「やっぱり一翔のことを意識しちゃってるから」
としか、もう思えません(笑)。

「JOINT03」の時から、散々
「一翔が相手の時の裕太は他のコが相手のときと何かが違う」と言い続けてましたけど
やっぱり違いますよね。あらゆることが。特に絡み中、相手を見る目が全然違う(笑)。
あとはあんな「感じ方」してる裕太も初めて観たかもしれません。
前戯中、相手の愛撫であんなに体が本人の意思関係なく
勝手に動き捲くっちゃってる感じの裕太、観たことなかったです。
「裕太が感じすぎて困ってる」って感じのシーンが延々続いてる感じです(苦笑)。
困りすぎて一翔を止めようとしちゃったりしてるとこもあったりしてめちゃくちゃかわいいです。

後は、裕太があんなに自然に人に甘えられる感じのコだとは本当に思わなくて。
「人の懐に入るのが上手い」というヤツなんですかね?
一翔に対する突然のスキンシップが多くて何度も驚かせられました。
「え、ついさっきまであんな余所余所しかったのに急にそれする?」
みたいなシーンが本当に多くて。

相手の肩に勝手にもたれかかるとか
普通なら、まだ知り合いたてならなおさら
同性のコ相手になんて照れてなかなかできないと思うんですけど
ドライブのシーンから突然当たり前のようにやり始めるからびっくりするし
(そこでもずっと敬語で喋ってるし、ほんとに一見
そんなことし始めるような雰囲気には見えないんです(笑))
後は本当に序盤から「守ってください」とか、普通に突然言い出したりするから
「ひゃっ!ヽ(;´Д`)ノ」ってなりました。
(その後の別パートでは「守ってくれる?」発言が出てきます)
あの、念のため言っておきますが、本人は意識して「自分をかわいく見せよう」
とかいう感じでそういうことやってる感じでは全然ないです。本当に自然。

そういえば観始めてまず「あれ?」と思ったのは
2人がお互いに敬語で喋っていたところ。
この2人なら最初からタメ口だろう、ぐらいに勝手に思ってたんですけど
2パート目ぐらいまではお互いにガッツリ敬語で喋ってた気が。
それが徐々に…気が付いたらタメ口に変わってましたよ。
ってぐらい自然に切り替わってましたね。

で、一翔が想像以上に出来たコで、改めて本当に感心させられました。
とにかく優しい。気が利く。そして面白い。
その辺に関しては裕太も勿論高レベルなものを持ってるんですけど
それを上回ってるかもしれないですね。
自分が観た感じだと

裕太がとにかく自由気ままにその時に言いたいことを言う、やりたいことをやる(笑)(子供)
一翔はとにかく裕太に合わせる。冷たくあしらわれても怒らないし全然めげない(笑)(大人)

それと裕太はわりと本気で照れてしまったり
周りを警戒しすぎてしまったりすることが多かった印象があったんですが
一翔は本当に裕太のそういう部分も全部受け止めてくれて包み込んでくれる感じだったというか
常に「大丈夫、大丈夫(´∀`)」って感じで
普通なら照れてしまってできないようなことも割と平気でしてしまったり
裕太をなだめながら強引にもっていっちゃう…みたいなことがかなり多かった気がしますね。
わかりやすくちょっと大袈裟に言うと、体格差のこともあって「見守る側と見守られる側」みたいな。
一翔がそういう感じだからこそ、裕太が自由に動けたし自然に甘えられたし
って感じなのかもしれませんけどね。

やりとりに関しても、普段はどの絡みでも大体
「こっちがこうして相手がこう受けて、はい次」
みたいな流れがちょっと読めてしまったりするので
そこで物足りなさを感じることがよくあるんですが
彼らの場合は「こっちがこうして相手がこう受けて…」の先に
こちらが「ここでこう続けてくれたらもっといいのに」と思うもの
(またはそれを上回る何か)がついてる、って感じ。
一言で表現するなら「かゆいところに手が届く(届いた)」ですかね(笑)。
とにかく細かい所で小技が利いてる。
「ここでちょっとキスするだけでも印象がすごくよくなるんだけどなー」
…みたいなシーンってよくあるじゃないですか?
2人ともそういう部分を自発的に補える力がすごいなと思いました。
「キスの出し惜しみがない」って感じの所もすごく好印象。
自分が「ここでキスしてー」と思った所ではほぼ必ずやってくれてました(笑)。
でも「焦らす時は焦らす」というメリハリもあってやっぱり最高でした。

エロのことで言えば
2人とも腰振りの緩急のつけ方、見せ方も
今まで観た事がないぐらいに最高レベルで良かったですし
あそこまですごい「本気のガン掘り」も初めて観ましたし
(特に裕太がすごくて一翔のオシリが心配になりました)
お互いに前戯中に本気でイキそうになっちゃってることが何度もあったり
悶え過ぎて辛そうだったり(笑)。
後は2人とも絡み中に相手に対して「前は○○だったのに」
みたいなことを口にすることが何度かあったことも
「こういう企画ならではのものだな」って感じで新鮮でした。
裕太が掘られイキした直後の体の痙攣が2回とも今までになくすごかったのも
個人的にはものすごく印象的でしたし(笑)。
あとは2人とも相手を責めてる時もとにかく楽しげで
「もっとよがらせたろ( ´艸`)」みたいな感じが出ていて観てて嬉しくなりましたね。

すごくエロい流れの中にもちょっとだけ笑えるやりとりを挟んで来る
みたいなテクも素晴しかったです。
決してエロい流れは壊さず、更に盛り上げるアクセントとして
ふざけの程度も長さも内容も本当にちょうど良くて心地いいです。

後は「体格差があるからこそ」の点で
今まで観たくても観られなかった感じの画もたくさん観ることもできて嬉しかったです。
そういえばラストの絡み終わりの夜景バックのキスシーン。
短いんですがとてもいい感じのシーンになっているので
(特に裕太の言葉には「わぁ…ヽ(;´Д`)ノ」となります)
これからご覧になる方は最後まで気を抜かないようにしてください(笑)。

そうそう、本編の中で裕太も話してますけど
裕太は一時「ちょっと痩せ過ぎかなー」って感じの時期があったんですが
食生活が変わったせいか体重が戻ったらしく、それが見た目にも少し出てますね。
前よりもちょっと健康的になった気がします。
特に顔がいい感じにちょっとふっくらして肌つやもよくなって。よかった、よかった。
筋肉をキレイに見せるためには本当は食生活もそれなりに制限したりしなきゃいけないんでしょうけど
やりすぎると別のところに支障が出たりするので、これからも「適度」に頑張って欲しいです。

最後に。
狂子さんに「残念だったことも全部ひっくるめて紹介してくれ」と頼まれてる、ってことで(笑)
今、個人的に思いつくことを2つ程言わせてもらえば
お風呂のシーンが思ったよりも短めだったことと
裕太が一翔の名前を呼ぶシーンが1度もなかった気がするところ。
…ぐらいですかね。今のところ。

この作品が素晴らしすぎて、他の裕太出演作が今後も楽しんで観られるかどうか心配です(苦笑)。
でも本当にそのぐらい特別な作品になってます。

まだ通しで1回しか鑑賞していない段階での感想なので
観てる最中に「これはブログに書いておきたい」と思った幾つかの事を
忘れてしまっている気がしないでもないんですが(;^_^A
詳しい作品の紹介はこれから随時更新していく予定ですので
(再来週には5連休もあることですし(笑))
気になる方はお付き合いいただけたら幸いです。

↓DVD版はコチラから。(CLUB CK) 6,060
https://www.coat.co.jp/products/detail.php?product_id=2208

↓画像クリックでDL版
「THE BUDDY YUTA & KAZUTO(本編)」
のページに飛びます。
5,486
CLUB CK DOWNLOAD

↓画像クリックでCK DL
「にしのワイドショーSP 2015」
のページに飛びます。

CLUB CK DOWNLOAD

↓画像クリックでCK DL
「『THE BUDDY YUTA & KAZUTO』未公開シーン」
のページに飛びます。

CLUB CK DOWNLOAD
 

「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」全体の感想はコチラ。↓
速報的感想「THE BUDDY YUTA & KAZUTO」。(全体の初見感想)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-entry-1663.html

・1パート目(ラウンドワンでゲーム、裕太×一翔)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-205.html

・2パート目(天保山デート、野外フェラ、階段踊り場で同時発射)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-206.html

・3パート目(裕太の手料理、一翔×裕太)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-207.html

・4パート目(動物園デート、泡風呂、一翔×裕太×一翔)詳細
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-208.html

・未公開オフショット
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-209.html

・にしのワイドショーSP2015 狂子の部屋(ゲスト・裕太、一翔)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-210.html

・その他(発売前記事、イラスト、小ネタなど)
http://luxereview3.blog43.fc2.com/blog-category-211.html


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!