FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「号外ナギラジ」<裕太のおはなし>。 

「ユタラジ」がいつか実現する日が来たりするんでしょうかね?
喋りの上手さ的には問題ないと思うんですが(笑)。

それでは本編の感想にはあえて書かなかった
裕太出演シーンの感想です。

「号外ナギラジ」前の最後の2人の共演作の話。
2人ともあやふやっていう…(苦笑)。

gogai_nagiraji_01.jpg

2人の絡みの撮影はなかったし
奈義は途中からの参加だし…
やっぱりちょっと印象薄だったのかもしれないですね。
「温泉4」(;^_^A

で、「温泉4」と言えば…
ドッキリの話になっちゃうんですね(笑)。

話が始まって
隠れてる時の奈義の様子をジェスチャーで
「カーテンこうやってね…(・∀・)」

gogai_nagiraji_02.jpg

って表現する裕太がいきなりかわい過ぎる!
このポーズぅ~、もぉ~ヽ(;´ω`)ノ

「ボクも鈍感やから全然なんか…」
のコメントに自分でもびっくりするぐらい萌えた(笑)。
自分で自分のこと「鈍感」って言っちゃうとこも
(しかも一人称が「ボク」だし( ´艸`))
「裕太=鈍感」って状態も
ダブルですんげーかわいいなと思っちゃって(バカ)。
今のところそんなイメージないんだけどな。

テレビが付いたのに気がついてはいたけど、怖いから
「知らんフリしとこう思て(苦笑)」
って。あー、おもろかわいい。

裕太の奈義に最初に会った時の印象は
「めっちゃ喋る人」。
「なんかすごい楽しそうやなと思って」
ってコメントに大ウケしてしまった(;^_^A

しかし、2人の初共演作の撮影裏話はやっぱりすごいです。
裕太のあの時の状態を聞けば聞くほど
よくあそこまで頑張れたなみたいな。
キスがほとんどなかったのはそのせい?とか思ったり(笑)。
裕太が、ただで自分もさえ苦しいのに
「奈義にインフルエンザを伝染してしまうんじゃないか」っていう
プレッシャーとも戦ってたなんてほんと泣けてくるなヽ(;´ω`)ノ

裕太が奈義のことをどういう目で見てるのかとか
裕太にとって奈義はどういう存在なのかとかを
彼の口からちゃんと聞けたのがなんだか嬉しかったです。
「淋しいです」って言いまくってたのも
なんかかわいかったし。

それにしても本当に彼は喋りが上手い。
また改めて言うたったけど(笑)。
アドリブでああいう内容のコメントをあの年齢で
あれだけ流暢に喋れるってやっぱりすごいと思います。
しかもちゃんと気の利いた事言えてるし
笑いも入ってるし。

雲の上の存在の人から

「裕太は新しい『希望の星』やから。…ね。ホンマに」

って言ってもらっちゃった。

それがどういうことなのか
今の裕太がどこまで理解できてるのかはわからないですけど
とりあえず今の自分にできることは、手紙で
「キミはこれだけすごいコなんだよ」
ということをこれからも伝え続けていくことだけかなと。思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]