FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

HYPER CRAZY 4

COAT WEST、LUCINA作品中心の感想置き場です。現在、裕太メインに更新中。

「BS4」ファーストインプレッション。 

 お待たせしましたー。…って待ってないか。
 1パート目。こういうお兄さんが出てくる作品ってほんとに普段観ないからどう観て良いかわかんなかったりするんですが、「身体に何を塗ってるんだろう?」っていうのがまず気になっちゃって。だって普段観てるモデルくんは身体がテカテカしたりしてないから。後、鎖骨の下辺りからへその上辺りまでの傷があるじゃないですか。あれはどんな怪我したんだろう?とかどうでもいいことばっか気になっちゃってね。もう。
 このパートのゴーグルさんは「FRIENDS」に出てたKENTAですよね?最初のモデルさんに手を出しては払われ、手を出しては払われ…のところがなんかかわいそうだなと思いつつなんか笑ってしまって(笑)。「え?まだダメなの?意地悪ね」って。
 言葉攻めも普段観てる作品と比べるとハードな内容でしたし、ネコの受け答えも普段はなかなか聞ける感じのものじゃなかったので、新鮮で楽しかったですよ。こういう感じの絡みを美形くん同士でやってもらえたらそれに越した事はないんですが、実際問題は難しいですわな。いろんな意味で。口の中に出すのも久々に観れたな~。
 
 2パート目のモデルさんは、眉間に力を入れるような表情をよくやってたんですが、その表情がなんだか切なげに見えてしまって…ってまたどうでもいいことを。これと言って面白いことも書けなくて申し訳ないんですが、ネコの身体を横向けにして突くアレ、正式な体位名わかんないですけどアレやってる時が特にエロくて良かったと思いました。
  
 3パート目。「ヘルワーム」のメインのモデルさんね。男前は男前なんですけど、ちょっと古い男前というか…(失礼)。ローションヌリヌリしながらなんかすごく楽しそうだったなっていう印象。ゴーグルさんの口調が偉そうなのも新鮮でした(笑)。「もっと突けよコラ」的な。

 4パート目。ビジネス街(?)を颯爽と歩くスーツ姿の翔兄さん登場。(観てない方のために)ホテルの部屋のソファーに座って、シャツのボタンを外しネクタイを緩めてズボンの上から自分で股間をさすりさすりしているところへゴーグルさん登場的な感じで始まってます。まずはパンツの上から…その後、直にといういつもの感じ。翔ちゃんってフェラされる時、一番最初にチ●コに相手の口なり舌なりがが当たった瞬間に、だいたいいつも結構大きな声上げますよね。あれかわいいですよね(笑)。
 シャツ着たまま本番っていうのは何度か見たことあるんですが、下も履いたまま(パンツだけじゃなくてズボンも)っていうのはなかった気がするので新鮮でした。しかも相手もパンツ履いたまま(とは言っても普通のパンツじゃなくて後ろは丸出しのアレ)っていうのも観たことありませんでしたしね。
 「服を破る」って演出。確かにエロいとは思うんですが、自分の場合は「エロい」という気持ちよりも「勿体ない!」の気持ちの方が大きくてどうもね…。これだから貧乏人は…。
 翔の今回の攻め方は普段の攻め方よりはかなりハードな感じで、「こういう翔久々に観たな~」って印象がやっぱり強かったです。モデルくん相手でまたこういうのが観られたら最高なんですが、なかなか難しいかもしれませんね。今のメンバーの中で相手を探すとなると。
 騎乗位とその後の正常位でのゴーグルさんの反応が個人的にはすごく良かったと思いました。「気持ちいい」が途切れ途切れなところとか、リアルで良かったです。 
 最後に翔のヘアスタイルのことでちょっと書いておきたいかも。翔は確かに短髪も似合います。すごくカッコいいです。…でも、その感じが「エロ」や「萌え」に繋がるかと言うと、自分はそうでもないんですよね。今までは結構、長髪と短髪が短い周期で入れ替わってたから耐えられてたというか無意識に自分を誤摩化せてた部分もあった気がするんですが、ここのところ短髪での作品がかなり続いてますよね。ちょっと「う~ん、う~ん…」って感じになってきちゃってるのが正直な所です。ヴィジュアル面でときめきをあまり感じないって自分的には結構致命的なことで…ちょっと自分でも困っちゃってる状態です。やっぱり前髪が長い翔が好きなんですよねぇ、自分は。色気があって。まぁ、年齢的な事や私生活での事もあるでしょうからその辺は強くは言えませんが。
 今回あのヴィジュアルでサラリーマン設定で、裏事情とか考えずに希望を言わせてもらえればネコをやってくれてたら(このシリーズのコンセプトとは合わないんですけど)もっと萌え度は高かったかも。

 4パート目。3P。久々に啓介さんにお目にかかりました。自分は「スタ誕」以来初だったはず。なんかちょっとイメージ変わったかな。気のせいかな。相変わらずチ●コはデカイですね、当たり前ですけど(苦笑)。そして「ELoS3」の時に観たように腰振りもやっぱりハードでした。
 今回に限らず、基本的に3Pってそんなに魅力的に観えないんですよね、自分の場合は。なんでも中途半端に観えてしまうというかなんというか。本当に徹底的にタチ2人がネコ一人を攻める感じだったら楽しいのかもしれないですけど、なかなか満足出来る感じのものに出会えないような…。
 このパート、啓介はセルフ手コキでフィニッシュ(その寸前まで挿れてたとかいうこともなく、ほぼオナニー状態)なんですよね。そんなの久々っていうよりも初めてかも~。ああいうのもありなんですか?(笑)

 そもそも普段ネコのコをメインに絡みを観てるワシがタチメインの作品についてどうこう言える立場じゃないんですけどね(笑)。今回は翔が出演ってことで購入してみたようなものなので、このシリーズをまた買うかというとそれはわかりません。でも「3」の源ちゃんは今でもちょっと気になってます(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

Add your comment